再開します。

日常から
01 /03 2019
 昨年、身バレしてから、しばらく閉鎖していましたが、年も改まったことだし、ほとぼりも覚めたかなと思い、再開することとしました。

 今回の身バレ騒動は、よく使うSNSがきっかけだったんですよね。メールで、面白半分に、ブログやってるんだねと言われてから、すごく怖くなったわけです。

 なにしろ、疾病の事を書いていますから、あんまり身バレしたくないんです。

 さて、最近はというと、少しウツおち気味となっています。

 年明けからの仕事を考えるとブルーになる...というわけです。

 でも、生活に支障が出ているわけではないです。

 ちゃんとご飯も食べてるし、料理も出来るし、睡眠がきちんととれている。

 でも、ちょっと中途覚醒が多いかな、というところが気がかりです。

 2019年となり、気持ちも新たに、スタートしようと意気込んでますが、スタートダッシュでそのまま倒れないようになくちゃ。

 しばらくは、日々のたわいないことを綴っていければいいかなと思います。
スポンサーサイト

5月になりました。

日常から
05 /01 2018
 5月になりまして、本日は夏の暑さ...初夏の陽気を通り越してしまっていますね。

 さて、世間は連休4日目となりましたが、筆者は連休土曜が休みでなかったので連休3日目というところです。

 久々にのんびりと過ごすことができ、ようやく本調子を取り戻してきました。

 ここしばらくは疲労のため、気分はローでしたが、昨晩から上がり始めたようです。

 実際、記事のアップが出来る、記事が思うように書けるというのは軽躁の兆し化も。

 ちょっと注意しなければいけないかもしれませんね。この連休の間、浪費してしまっては元も子もない...

 さて、少しばかり占いを気にする筆者の5月度の運勢はというと、ちょっと微妙な感じのようですね。

 せっかくの連休も子供達が面会交流に来れないというのもあって、寂しいばかりです。

 で、この運勢の大逆転のチャンスはないものかと考えるのですが、実際、筆者の考えはちょっと違います。

 よくある、人生の大逆転劇、これは、突然、訪れるものではなく、着々と準備しているものが得られるもの...

 突然に、大逆転劇を得られるのは、よほど運のいい人であろうと思っているわけです。

 すなわち、小さく、こつこつと努力をし、大逆転のチャンスの準備を重ねたものだけが、そのチャンスを得られると思うわけです。

 では、筆者は、その大逆転のチャンスの準備をコツコツと行っているかというと、まあ、これも微妙ですね...

 双極性障害を再発させて以来、何とか、ここからの大きな逆転劇はないものかと伺ってきましたが...

 目を見張るほどの大逆転劇は、ちょっとないかな、でも、希望地への転職を成功させたのは大逆転の範疇に入るか...

 ただ、筆者は、もう少し逆転劇が欲しいと思っています。贅沢な願いかもしれませんが、あまり良い星回りではない、大逆転劇は欲しいと思っています。

 ここで思うのが、ただ、単に口を開けてぽかんと逆転劇を待つのではなく、やはり、日々の努力が必要、という思いです。

 さあ、果たして、5月はどうなるか、逆転の兆しが見えれば嬉しいですね。

 う~ん、記事を読み返すと、やっぱり軽躁の兆しがそこかしこに見えるなぁ...

4月度を振り返ってみる。

日常から
04 /30 2018
 2018年が始まって4ヶ月が終わろうとしています。

 ここで、あえて波乱万丈だった4月度を振り返ってみようと思います。

 まず、精神状態はというと...

 ともかく落ち気味、季節の変わり目とあって、そして、かつて、うつ期に突入した記憶と相まって落ち気味で、活動も停滞気味でした。

 ですが、時折、パッと上がる瞬間もあり、躁うつ混合状態のうつ寄りといったところでしょうか。去年の同じ時期と比べると、明らかに違いました。

 では、その活動状況というと、ともかく疲労が半端ない状況で、わずかにある休日を家に引き籠って過ごす状態...

 ですが、ここはあえて、いい評価を付けましょう。というのも、精神的にも肉体的にもともかく休息が必要と的確に判断できたわけですから。

 さて、去年から抱えていた心の葛藤はどうなったかというと、先日、ようやくけりがついたとも言える状況となりました。

 自分なりにすっきりした(とは言い難い部分もあるが)、という感じになりました。というより自分自身を納得させたという感じですかね。

 5月度に入ったらどういう運勢、巡り合せがあるのか、ちょっと読めない部分もありますが、まあ、無理せず過ごしていきましょう。

 ただ、あらゆることに関し、自分なりに準備は怠らないということは忘れないようにします。運勢が急激に変わり改善されるということは、よほど運が良くない限り起こりません。

 ともかく、何らかのアクションを起こす場合には、いろいろ準備をするということは必ず必要ですからね。

 あ、仕事に関しては、プロジェクトの打切りの進言は通らなかったので、ともかく、無理しない程度に頑張れるよう、環境改善を図ります。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。