食べられないもの

日常から
06 /29 2014
 今朝、今年初のセミの鳴き声を耳にしました。まだ、梅雨明けもほど遠いのですが、夏の到来も間近という事でしょうか。

 さて、今日のお題「食べられないもの」ですが、筆者は、某ラーメン屋のスタミナラーメンが食べられません。

 いえ、嫌いなわけではないです。メニューを見るたびに食べたい衝動に駆られます。注文したいと思います。

 しかし食べません。カロリーが気になるから? いえ、そんなことはないです。ラーメン屋に入った時点で、すでにカロリーなんぞ...

 そして、そのスタミナラーメン、実は筆者は大好きです。食べたいと何度も思います。が、食べられないのです。なぜか。

 それは「縁起が悪い」からです。過去、筆者は数回ほど、このスタミナラーメンを注文し、食べました。そして必ず災いが訪れました。

 3回目で、さすがに、食べることに躊躇しました。しかし、4回目、まさかね、大丈夫だろうと思い、つい、このスタミナラーメンを注文したら...交通事故に合いました。

 そして、その後も...なぜ、このスタミナラーメンを食べると災いが起きるのか分かりませんし、どのような法則が働いているのか、筆者は分かりません。

 しかし、必ず、必ず災いが起きるのです。

 つい先日、久々に某ラーメン屋に行きました。そしてスタミナラーメンを目にしました...ですが、食べませんでした。食べられませんでした。

 事故に会うかも、いやいや、筆者の疾病が悪化するか。それとも家族問題がこじれていくか。ともかく、筆者は縁起が悪いという事で、食べませんでした。

 こういう意味で、世の中には嫌いでもないのに、むしろ好きなのに「食べられないもの」というものが存在するものだと、と筆者は密かに思っています。

 いずれ、この法則を科学的、統計学的見地から解き明かしたい...とは、全く考えていません。ともかく縁起が悪いで片付けています。

 結局のところ、触らぬ神にたたりなし、という事でしょうかね。

スポンサーサイト

無気力でもいいやと思った日

日常から
06 /22 2014
 以前、ものすごいうつ状態に陥った時、「何もできません」と主治医に相談したら、「何もしなくていいんだ」と言われました。

 つまりは、ともかく休めという事だったんでしょう。無気力に罪悪感を持っていましたが、そう言われてでほっとしたことがあります。

 今は、少しうつっぽい状態...何もできないわけじゃないけど、例えば自炊ができないのが悩みのタネです。外食にはお金がかかりますので。

 できれば自炊して、お金を節約したいのですが、どうしてでしょう。自炊ができなくなっています。また、少し無気力状態...何かするにも億劫感が...

 某HPでうつ診断をすると、うつ病ぎりぎりの境界付近とのこと。筆者の場合は双極性障害なので、大うつ病相の手前辺りといったところでしょうか。

 でも、ふと思いました。大うつと普通の境界付近をうろうろしている状態なら、もう少し普通状態にシフトしようと、あえて何もしないこともありかと。

 無気力でもいいや、というか、何もしていない=休息(充電)中という方程式でいればいいと自分なりに言い聞かせてみました。

 そう考えると、少し気が楽になってきます。無気力=悪いという方程式が間違いなのではないかと考えればいいわけです。

 昨日と同じようにまったりと、何もしない1日...でもないか、掃除や洗濯はしていました。何もしてないわけじゃなく、ぽっかりと空いた時間ができただけ。

 こう、書き並べて、少しほっとした筆者でした。明日は仕事なので、少しだけがんばります。

休日を持て余す時間の中で...

日常から
06 /21 2014
 今日は仕事をするつもりでいました。しかし、「休みなさい」と言われましたので、休日のまったりとした時間を過ごすこととなりました。

 こう、まったりとした時間の中では、いろいろなことが頭に浮かびます。特に昔の事なんかが頭をよぎり、『後悔先に立たず』を思ってしまいます。

 まあ、いまさら、あの時こうすればとか、この時にこうだったらと考えていても仕方がないのですが、やっぱり、頭をよぎるのは正直なところ...

 さて、家に居ても仕方がないし、自動車で出かけるのもガソリンが...ということで、自転車で町を散策することにしました。

 むしむしとする気候ですが、自転車で受ける風がちょうど心地よい感じです。でも、もう6月なはずなんですよね。夏の足音が聞こえ始めているというのに。

 なぜでしょう。外が心地いいほど涼しいのは梅雨のせいではないはず。去年は、むし~っとして過ごしにくかったはずなのに、どういうわけでしょうか。

 ひょっとして冷夏の影響か...などと考えながら自転車を走らせます。このまま、この気候でいればいいのに、と思うのは少々不謹慎か...

 もし、冷夏だったら、農作物、特にコメの不作が考えられます。冷夏は良くないはずなんですが、過ごすには心地よいから困ったものです。

 ガソリン代のみならず、電気代も上昇傾向にある昨今...今年は冷夏だったら過ごしやすいからいいやと、不謹慎なことを考える筆者でした。農家の皆さま、スミマセン...

気を遣われているかもしれませんね

日常から
06 /10 2014
 「そんなに焦らないでいいから、また明日にしなさいな。今日は帰りな」と上司に言われました。気を遣われているのでしょうか。

 確かに引っ越し疲れがどっと出ており、少し鬱々としています。天候もあるかもしれません。ずっと曇り時々雨続きの日ですから。

 ただ、時折跳ね上がる感覚があります。う~ん、躁鬱混合状態かも...と冷静に自己分析する自分がいます。さてさて...

 まあ、無理をしない程度に、かつ、あんまり周囲の目を気にせず、スローペースでじっくりと仕事に取り組んでいこうと、帰り道に思いました。

新居にて

日常から
06 /06 2014
 何とか引っ越しを無事に終えました。まだ片付けが残っていますが、まあ、今度の住まいは今までと比べてかなり広いので、まあいいや、そのうちと思っています。

 引っ越しは何かと費用が掛かりますね。それに、今まで必要のなかった家電製品を買ったりと、今回の引っ越しは特にお金が...溶けました。

 まだ土地勘もなくどこに何があるやら、しかし、このたび自動車を譲ってもらい、まだ引っ越し休みの日数が残っているうちにいろいろと町を回ってみようと思います。

 それにしても、自動車の維持費を考えると頭が痛い...というのも一人ではでか過ぎる車なのです。ガソリンも高騰しているし、うかつにドライブも行けませんね。

 とりあえず、何となく落ち着かない新居での生活ですが、慣れれば...「住めば都」とも言いますから、何とか見知らぬこの土地で、うまくやっていこうと思います。

引っ越します...遠くに

日常から
06 /02 2014
 筆者は仕事の関係で、明日、住み慣れたこの街を離れることになりました。ここ3日程、ずっと片付けに少し疲れ気味です。

 しかし、いくら仕事の関係とはいえ、引越はストレスを感じます。だから、うつの引き金にならないよう生活リズムには気を付けています。

 新しい街での再出発、どういう事が待ち受けているか、心配ですが、そんなことを気にしていてもきりがない! という事で、とりあえず、まあ、いいやという気楽な気持ちを持って、生活を始めようと思います。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。