もうすぐ一ヶ月

日常から
11 /27 2016
 もう11月末となりました。

 新しい会社に入社して、早一ヶ月...

 土曜出勤や出張などを経験してきました。

 特に何事もなく、平穏に過ごしています。

 キャリアチェンジというわけではなかったので...

 それなりの即戦力としての能力を期待されていますが...

 それでも、新たに始めることも多々ありますので...

 それを一生懸命覚えるようにしています。

 来月からは、いよいよ、新たに業務を任せられることになりそう...

 無理なくやっていければと思います。


 ところで、今日は、休日ということで、熱帯魚屋さんに行きました。

 茶苔対策として、新たな生体を、と思って行ってきたのですが...

 対策用の生体として考えてたオトシンクルスの購入は見送りました。

 決して高い値段ではないのですが、熱帯魚屋さんと相談した時...

 茶苔は、水質が安定してくれば、自然になくなるとのこと...

 しばらくは水槽の様子をみることにしました。

 まあ、しばらくしても茶苔が減らないようであれば、その時、考えればいいかな
スポンサーサイト

とりあえず石巻貝は無事です。

COSMOS
11 /26 2016
 先日、水槽に投入した石巻貝ですが、5体とも無事です。

 どうやら、水槽内の残留農薬はだいぶ除去できたようです。

 でも、もりもりと苔を食べている...というわけでもないよう...

 ガラス面についた苔は徐々に減っているのですが...

 石巻貝を5体も導入しているので、もっと早くなくなって欲しいのですが...

 それと、水草に付いた茶苔をどうするか...

 これに、オトシンクルスあたりを導入してみようか...

 迷っています。

 なぜなら、オトシンクルス等を導入するとなると...

 それ用の餌も用意しなければなりません。

 明日、熱帯魚屋さんに行ってから考えます。

水草のトリートメントが甘かったんです。

COSMOS
11 /23 2016
 石巻貝の全滅を受けて、ネットで、なぜ、そんな事態となったのか、いろいろ調べました。

 そして、得た結論は、やはり、アヌビアス・ナナ・プチの残留農薬...

 ですが、残留農薬問題は、もっと前から起こっていたかもしれません。

 ミナミヌマエビが徐々に数を減らしていった事態です。

 よくよく考えると、アマゾンソードを水槽に投入した時...

 「水草、その前に」で付け込んで、清水で洗っただけで、すぐに水槽に投入していた...

 アマゾンソードは、購入時、水上葉だったことを考えると...

 やはり、農薬が使われていた可能性は大...

 うかつだったとしか言いようがありません。

 だから、徐々にミナミヌマエビは数を減らしていたのでしょう。

 そして、今回のアヌビアス・ナナ・プチはというと...

 ショップでは、輸入品と言っていたような...

 後悔先に立たずです。うかつでした。

 さて、後悔ばかりしていても仕方がありません。

 まず、残留農薬を少しでも軽減させるため、大規模な換水を行いました。

 ミナミヌマエビにかなり影響を与えるとは思いますが...

 一か八か、これは、賭けです。

 そして、バクテリアによる残留農薬の分解作用を見込んで、バクテリア剤の添加...

 活性炭による、残留農薬の除去として、キョー〇ンのブラックホールの投入...

 最後に、アヌビアス・ナナ・プチの水槽からの撤去と、トリートメントのやり直し...

 やれるだけはやってみます。

石巻貝全滅のなぜ...

COSMOS
11 /23 2016
 一昨日、昨日と出張だったので、石巻貝、アヌビアス・ナナ・プチの経過を見ることが出来ませんでした。

 さて、昨夜、戻って水槽を覗くと、え~、何でぇぇ

 石巻貝が全滅している。そして、ミナミヌマエビも2匹、★になっている。

 何故なんだろうか、どうして??

 原因は新たに投入したアヌビアス・ナナ・プチの残留農薬か?

 本来ならば、試薬で水質チャックを行いたいところですが...

 とりあえず、思い切って1/2程を水替え。

 これは、賭けとなります。

 急激な水質の変化を伴いますので、ミナミヌマエビが★になる可能性もありますが...

 今朝、水槽を覗いてみると、ミナミヌマエビは無事でした。

 さて、今後の対策として、残留農薬の除去や硝酸の除去を効率的に行うため、キョー〇ンのブラックホールを投入する予定です。

 また、苔対策として、新たに石巻貝を購入しなきゃ...

 今後こそ、生体を水槽にうまく投入していきます。

石巻貝とアヌビアス・ナナ・プチを購入

COSMOS
11 /20 2016
 今朝は、昨日の休日出勤の疲れか、少し遅めに起きてしまいました。

 遅い朝飯を食べて、ひとしきりテレビを見た後、水槽へと...

 まずは、かなり育成したアナカリスとミクロソリウムのトリミング。

 アナカリスは、背丈をそろえるため、上の方をカット...

 勢いがいいので、脇から新芽が生えてくるはず...

 その時は、また、トリミングすればいいかな。

 それと、苔の酷いミクロソリウムの上の方の葉をカット...

 成長しきった葉をカットし、形を整えました。

 最後にアマゾンソードの水上葉を根元からカット...

 そういえば、一番手前のアマゾンソードをみたら、何とか新芽が...

 さあ、水上葉が枯れないうちに、新芽は成長するか...

 昼飯を食べたら、水槽の1/3程の水を替えました。

 そんなこんなをやっていたら、もう夕方です。

 そういえば、石巻貝を買いに行かなくては...

 それと、前景に合うような小さな水草も...

 生体には定評の、ちょっと遠めの熱帯魚屋さんに行くと...

 石巻貝がセール中でした。5匹で200円は安い!

 でも、5匹もいらないんだけど、3匹程でいいんだけど...

 まあ、5匹買っちゃえ。苔がなくなったら、2匹だけ引き取ってもらおう...

 それと、水槽の前景に合う小さ目な水草は...

 と、ピグミーチェーン・サジタリアは、それなりに小ぶりだけど...

 売っているのは水上葉のものだけです...

 う~ん、水上葉だと、水中葉に変えるのが大変...

 高光量と多めのCO2が必要です。

 もう少し楽な水草は...と、アヌビアス・ナナ・プチが500円!

 安い、しかも、かなり小ぶりなので、前景に使えそう...

 さっそく購入することにしました。

 合わせて700円、これはリーズナブル!

 ホクホクしながら家に帰り、早速、アヌビアス・ナナ・プチをトリートメント

 アヌビアス・ナナ・プチは通常、活着させるタイプの水草ですが...

 底床に植えても問題はありませんので、低床に植えることにしました...

 さて、水槽の景色は、以下の通り
写真1120
 アヌビアス・ナナ・プチが横に広がっていけば、いい景色になると思います。

 右側には、今、ヘンなものをミナミヌマエビのために置いていますが...

 今、南米ウィローモスを使って、糸無しで流木に活着中...

 ウィローモスが活着したら、ヘンなものをどけて、ウィローモス付流木を投入する予定です。

 さて、明日は現場作業で、朝が早いので、早めに寝て、明日に備えます。

苔が湧いてきた...

COSMOS
11 /18 2016
 水槽に苔が湧いてきました。

 そろそろ新たな生体である石巻貝を投入しなければいけないかな...

 苔対策の一環としても考慮していたミナミヌマエビが、イマイチ、苔を食べてくれません。

 ミクロソリウムやアナカリスも少しトリミングをしなければ...

 休日に、いろいろとしなければいけないことがいっぱい...

 でも、明日は急遽仕事になりました。

 まあ、休日出勤があることは予想していたことです。

 明日の仕事を頑張ってこなし、明後日は有意義に過ごそうと思います。

アマゾンソードの成長が悪い。

COSMOS
11 /17 2016
 昨日の水替えが功を奏したのか、★になったシュリンプはいませんでした。

 たとえ、丈夫なミナミヌマエビとはいえ、シュリンプの取り扱いは本当に難しいです。

 さて、水草の方ですが、水槽左側のアナカリスは一気に育ってきたのですが...

 右側に植えたアマゾンソードは、一応、水中葉をゆっくりと延ばし始めました。
写真1117
 でも、成長が遅いような気がします。

 一番手前の株は、未だに水中葉を出しておらず、このまま枯れてしまうのでは...

 たぶん、LEDの照明では、照度が足りないのかもしれません。

 本当は、水草用の照明に変えた方がいいのですが...

 値段が高く、ちょっと購入に躊躇します。

 ちくちくと楽〇ポイントを貯めて、購入できればと思います。

講習会を無事、終えました。

日常から
11 /16 2016
 昨日、今日と、講習会でした。

 会場が家の近くとあって、朝、のんびりと出発し...

 のんびり、講習を受けて、無事に終わりました。

 明日から、また、会社に出勤です。

 さて、水槽に入れたシュリンプの方はというと...

 月・火・水と5匹が★になってしまいました。

 筆者の見解は、急に生体が増えたことで...

 水槽内の亜硝酸濃度が上がったかも...

 亜硝酸はろ過装置やバクテリアでは取り除けないので、水替えで対応するしかありません。

 先ほど1/3程、水槽の水を替えました。

 とりあえず、これで、亜硝酸濃度はある程度下がったとは思いますが...

 しばらくは様子見です。

今週も始まりました。

日常から
11 /14 2016
 週明けとあって、少しだるい気持ちもありましたが、前の会社ほどではありません。

 今日は、ようやく携帯電話が支給されたので、それの設定に四苦八苦していました。

 そして、明日、明後日は、技術講習会です。

 会場が家の近くとあって、非常に気楽です。

 何より、あの満員電車に乗らなくてよい。

 上司にことわり、講習会に直行・直帰となりましたし...

 さて、水槽の方はというと、どうも3匹ぐらい★になってしまったよう

 死骸が見当たらないのは、アカヒレに食われてしまったせいか...

 アカヒレは、見た目は可愛いのですが、意外に獰猛...

 しかも、エビが大好物と来ています。

 正直なところ、シュリンプとの混泳はあまり向かないのですが...

 その獰猛さをスネールやプラナリア等の害虫駆除にと思い...

 あえて混泳させているわけで...

 シュリンプ達は水槽の隅に隠れてしまっています。

 でも、流木にウィローモスをたっぷりと活着させ...

 水槽が青々として来れば、シュリンプの隠れ家も増えるので...

 アカヒレに怯えることは少なくなるのではないかと思っています。

シュリンプ投入

COSMOS
11 /12 2016
 シュリンプ投入と大げさに書きましたが、実際に投入したのはミナミヌマエビ...

 最初はイエローチェリーシュリンプやレッドチェリーシュリンプあたりを考えていましたが...

 この種は、意外に水質管理が難しいので、丈夫なミナミヌマエビにしました。

 昔、ビーシュリンプを10匹購入して飼ったのですが...

 一ヶ月ほどで、3匹程度まで減ってしまいました。

 それ以来、高いシュリンプを買うのに抵抗を覚えるようになりまして...

 今回、購入したミナミヌマエビは10匹で500円とお安い...

 でも、いくら丈夫とはいえ、ミナミヌマエビもれっきとしたシュリンプの一種...

 水質管理には、充分、気を使わなければなりません。

 午前中に購入したシュリンプ達の水合わせに、とりあえず半日かけました。

 ミナミヌマエビは、水槽の苔とりに重宝され、あまり観賞用というイメージはありませんが...

 うっすら、黄色に色付いたミナミヌマエビだって、水草水槽では充分に映えます。

 さて、充分に気を使った水合わせですが、無事に生き延びれば...

 どうか、★になりませんように...

水質が安定し始めたか。

COSMOS
11 /11 2016
 先ほど、出張から帰ってきました。

 水槽を覗くと、水質が安定したか、白い濁りも取れています。

 アカヒレも元気に泳いでいました。一安心です。

 どうやら、ろ過バクテリアが増殖し、水質が安定化し始めたようです。

 ただ、アマゾンソードが少し黄色になってきています。

 どうやら、葉が、じんわりと枯れ始めたようです。

 でも、心配はないでしょう。

 たぶん、水上葉から水中葉に入れ替わり始めたのでしょう。

 そろそろシュリンプと石巻貝を投入してもいいかもしれません。

 明日は休みなので、熱帯魚屋さんに行って、元気そうなシュリンプを探してきます。

 水槽がにぎやかになるのでしょうことで、楽しみです。

出張も明日で終わり

日常から
11 /10 2016
 今日は出張先からです。

 現場作業とあって疲れました。

 でも、明日で出張は終わりです。

 明日には家に戻れます。

 さて、水槽の方はどうなっているか。

 水質は安定化しているでしょうか。

 留守番をさせているアカヒレは無事でしょうか。

 いろいろ気になりますが、明日、家に帰って確認します。

また、アカヒレが死んでしまった。

COSMOS
11 /07 2016
 今日、会社から戻って、水槽を見たら、アカヒレがもう一匹死んでいました...

 やはり、ダメだったか。がっくりです。でも、仕方がありません。

 どうも、水質が安定していないのです。

 やっぱり、水槽の水は少し白く濁っており、ろ過バクテリアの繁殖が悪いようです。

 残った最後のアカヒレは、すこぶる元気ですね。

 ときどき、いるんです。多少の水質の悪さにも平気で耐える個体が...

 それと、砂利に埋め込んだアマゾンソードの様子がヘン...

 ひょっとして、今までは水上葉だったのか...

 とすれば、今の葉は枯れ、水中葉が勢いよく伸びてくるはず...

 さて、明日から週末まで出張です。

 とりあえず、水槽の方は自然に任せるとして...

 戻ってきたときに水質が安定化していることを祈るばかりです。

水質が安定していない...

COSMOS
11 /06 2016
 本日2回目の更新です。

 発酵式CO2ペットボトルの発酵は、今日になってだいぶ良くなりました。

 水草からも光合成による酸素の泡が出てきています。

 でも、もう少し活発な光合成が欲しいところです。

 CO2溶存濃度よりも、光量が少ないせいなのか...

 どうも、セットのLEDライトの光量が少しばかり低いような気がします。

 ちょっとネットで、水草用LEDライトを検索すると...

 輸入物でいいものを見つけたのですが、高い!

 照明も、昔、水草用にと、自作したことはあるのですが...

 手間暇を考えると、ちょっとなぁ...

 ちびちびと楽〇ポイ〇トを貯めて購入するかな。

 それと、どうも水質が安定していないよう...

 微かにですが、水が薄く白みを帯びてきています。

 う~む、ろ過バクテリアがうまく繁殖していないかも。

 それとも、水草用の肥料を追加したためか...

 そのせいか、アカヒレが1匹、調子が悪そう...

 死ななければいいのだが、こればかりは、水質が安定しないことには...

 まあ、しばらくは様子見です。

 明日、水質が安定してくるといいかな...

 そうしたら、来週にでも、石巻貝とシュリンプを投入しようかな...

日曜の休日が充実してきました。

COSMOS
11 /06 2016
 今日の日曜日、天気がいいので、洗濯をし、外干し...

 その間、昨日買ってきた流木をグツグツと煮て、アク抜き...

 そして、アマゾンソードと小型流木を、先ほど水槽に設置しました。

 後景と中景にアナカリスとアマゾンソードを設置。

 そして、やや左側に寄せて、クロソリウム・ウェンディーローブを設置。

 小型流木は前面に設置しました。う~ん、思ったよりでかい...
写真1106
 小型流木は、これから導入する予定のシュリンプのいい隠れ家となることでしょう。

 前景は水草がなく、少し寂しい感じですが...

 ここには流木にウィローモスを活着させる予定です。

 後景のアナカリスとアマゾンソードは、今後成長して、いい景色を作ることでしょう。

 でも、明後日から週末まで出張です。

 その間、水草の手入れができない...

 そこで、昨日買ってきた電源タイマーを設置。

 昼過ぎから真夜中まで照明が点灯するようにしました。

 空き巣避けにもなりので、一石二鳥というところでしょうか。

 でも、出張中、CO2添加が出来ないのが残念...

 電磁弁を買えばいいのでしょうが、そこまでお金はかけたくないですね。

 さあ、いよいよ水草水槽の本格始動です。

 アマゾンソードとアナカリスをうまく成長させれば、ボリュームのある景色を作れるかと思います。

 さて、水草の肥料と活性炭を買いたいので、昼から、また熱帯魚ショップに行こうかな...

発酵式炭酸ガス添加装置がイマイチです。

COSMOS
11 /05 2016
 順調に発酵を始めた炭酸ガス発生装置のペットボトルですが...

 気温が低いせいか、思ったより発酵が少ないようです。

 そのためか、水槽内の炭酸ガスの溶存濃度はちょっと低め...

 水草からの光合成による酸素の泡がほとんど出ていません。

 発酵式の炭酸ガス添加装置は、こういう時の調整が出来ないのが難点...

 まあ、仕方がありません。添加しないよりはましか...

 さて、今日の休みですが、またまた熱帯魚屋さんに行きました。

 求めるものは、出張に備えての留守番フード...

 それだけを買うつもりでしたが、水草コーナーで...

 セールをやっていたアマゾンソードを購入してしまいました。

 それと、水槽の景色にアレンジをと思い、小型流木も1つ...

 ホクホクしながら、家に帰ると...

 えぇ~、アカヒレが一匹死んでいる( ̄□ ̄;)!!

 水槽に入れた時から、少し元気がないなとは思っていましたが...

 でも、残った2匹は元気よく泳いでいますので、しばらく様子を見ろことに...

 さて、買ってきた流木ですが、アク抜きをしなければなりません。

 今、鍋でぐつぐつと煮込んでいます。

 それとアマゾンソードは、トリートメントをはじめました。

 今回のトリートメントは、一緒に購入した「水草その前に」なるものを使用。

 細かく観察し、害虫などがいないようであれば、今夜にでも植えようかな...

アカヒレと水草

COSMOS
11 /04 2016
 昨夜、アカヒレ3匹を水槽に投入...

 その後、害虫の心配もなさそうなので、アナカリスを水槽に植えました。

 さて、水槽の景色はというと...
写真1104
 上層を泳ぐアカヒレ、そして、底層に植わった水草...

 それなりにいい景色となりました。

 でも、まだ、水槽右側が少し寂しい感じです。

 明日、背景や中景に合いそうな水草を探してきます。

 あ、でも、来週から出張だった。

 水草を増やすのは、もう少し先になるかな。

二酸化炭素発生装置作り

COSMOS
11 /03 2016
 今日は休日です。

 昨日から、ずっと炭酸ガス添加のことを考えていました。

 かっこいい、市販の添加装置を買うか...

 それとも、自作してしまうか...

 市販の添加装置は安いやつでも7,000円近くします。

 いろいろ考えた末、自作することにしました。

 自作する場合、炭酸ガスの発生は、イースト菌の発酵を利用します。

 早速、スーパーに買い物しに行きました。

 購入するものは、砂糖、重曹、ドライイーストで、全部で400円

 これを炭酸飲料のペットボトルに混ぜます。

 すると、イースト菌が砂糖を分解し、炭酸ガスを発生させます。

 さて、その炭酸ガスを水槽に入れるため、熱帯魚屋さんで、ブクブクと泡を出すエアストーンとエアチューブを購入。全部で、400円ちょっとです。

 これで、炭酸ガス添加装置が作れます。その他、もろもろの雑材量を含めても、1,500円です。

 7,000円近くもする炭酸ガス添加装置と比べ、なんと安いことか...

 早速、ドライイーストと砂糖と重曹を混ぜて、ペットボトルに投入。発酵を待ちます。

 その間に、エアストーンを使った添加装置の作成...

 でも、あっという間に出来上がってしまいました。

 まだ、ペットボトルでは、発酵が始まっていません。

 そこで、もう一度、別の熱帯魚屋さんに行き、熱帯魚を買う事にしました。

 水草水槽の趣向を変更したわけではありません。害虫駆除のためです。

 というのも、以前、水草とエビの水槽を作った時、水槽にボウフラやプラナリアが湧いてしまったのです。

 それを駆除するため、雑食種の熱帯魚、アカヒレを投入することにしていました。

 それと合わせて、アナカリスも購入しました。

 アカヒレは、今、水合わせ中、アナカリスはトリートメント中。

 アカヒレは今日中に水槽に入れられますが、アナカリスは土曜日までトリートメントします。

 寂しかった水槽も、今日で熱帯魚が泳ぐ景色に変わります。

 そして、土曜には、もっといい景色ができると思います。

 今から楽しみです。

水草投入

COSMOS
11 /02 2016
 出勤2日目も無事過ごせました。

 さて、家に帰ってから水槽を見ると、水の色はだいぶいいようです。

 そろそろ、水草や生体を投入しても大丈夫そう...

 早速、トリートメントしていた水草を投入しました。
写真1102
 わずか1株の水草ですが、まあ、いい感じかな...

 とりあえず、水槽の一番後ろに添えました。

 水槽が小さいので、背景にいいかなと思っていましたが、中景の方がいいかも

 背景にはもっと大きな水草、例えば、アナカリス辺りを植えてみようか...

 いろんな水草を植えて、いい水槽を作れればいいなぁ

 それと水草を綺麗に育てるために二酸化炭素の添加もしてみたいなぁ

 心が躍ります。ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

 明日は仕事が休みなので、熱帯魚屋さんに行ってこようと思います。

新しい会社に初出勤

日常から
11 /01 2016
 本日、新しい会社への初出勤。

 まずは、猛烈なラッシュを久々に味わいながら通勤。

 一応、15分前に会社に着きました。

 そして、最初のご挨拶巡り...

 やはり、それなりに歳を食っていますので、即戦力として期待が...

 う~む、意外にプレッシャーが...

 頑張らなければならない場面も出て来るとは思いますが...

 無理せず、やっていければと思います。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。