コケが減らない...

COSMOS
01 /30 2017
 最近、オトシンクルスの様子がヘンになってきました。

 体調を悪くしたのでしょうか。コケをあんまり食べなくなっています。

 オトシンクルスは、一度体調を悪くすると、なかなか回復しないとか...

 ミナミヌマエビは★になることなく、とても元気なのに...

 いったい、どうしたことでしょうか...

 原因が分からず、困惑しています。

 先週、プラナリアzeroを投入していますので、貝類は投入できません。

 地道に手でこするしかないかもしれませんが...

 アマゾンソードの葉についたコケは、こそぎ落としようがない...

 オトシンクルスが何とか元気になって、コケをモリモリ食べて欲しいです。
スポンサーサイト

今週の土曜はのんびり過ごしました。

日常から
01 /28 2017
 今週は、現場・現場と多忙な週でした。

 そのためか、今朝はなかなか起きられませんでした。

 やっとこさ、布団から出たのはだいぶ遅かったです。

 今日は、先日注文したCO2添加専用のストーンが届く日...

 昼前に届いたので、水槽の水替えがてら、いぶきのエアストーンと付け替えました。

 そして、水替えは、いつもより多めの2/5程にしました。

 コケ防止と、プラナリアzeroの除去を考えての事です。

 ついでに、水草のトリミング。ポゴステモンsp・バンビエンとアナカリスの植えなおし。

 それから、ミクロソリウム・ウェンディローブと、ウィローモスのカットです。

 思いっきりカットしましたので、水槽がすっきりした感じになりました。
写真20170128_01
 もう少し、水槽内に水草が欲しいところですが、まあ、こんなもんかな。

 さて、ストーンの様子はというと...
写真20170128_02
 今までの、いぶきエアストーンと比べ、かなり細かい泡が上がっています。

 このストーン、価格は1000円以下と安かったので、いい買い物をしたかも...

 これで、水槽右奥のアマゾンソードがグングン葉を伸ばしてくれれば、大満足です。

 根元に追肥もしましたので、今後に期待します。

小田原市職員のニュースに思う事。

日常から
01 /23 2017
 【小田原市 生活保護担当職員、ジャンパーに「なめんな」】というニュースがありました。

 彼らを非難する意見がある一方、擁護する意見もちらほらと聞こえます。

 そこで、筆者は、自分なりに、このニュースについて考えてみることにしました。

 まず、最初に、小田原市の生活保護の実態について。

 小田原市の総人口は、平成27年時点で194千人あまりです。

 一方、小田原市の生活保護率について、ネット上では見つけられなかったので、とりあえず、神奈川県の生活保護率1.63%を参考とします。

 この場合、生活保護者数は、だいたい300人余りということになります。

 さて、今度は、生活保護の不正受給率を見てみましょう。これも小田原市の不正受給率が見つけられなかったので、全国平均の2.2%を当てはめます。すると、6~7人。

 つまり、この6~7人ぐらいの不正受給者をあぶり出すために、小田原市の職員は64人分ものジャンパーを作り、生活保護者を威圧していたことになるわけです。

 たとえ、人数が数人であろうと、不正は不正であると、正論を述べられてしまえばそれまでですが、何らかの法律ないし、制度がある以上、不正を行う人は必ずいます。これをゼロにすることは極めて困難であろうと思います。

 これをゼロにする...そういう意気込みで、このジャンパーを作り、彼らなりの高い志を持っていたかもしれませんが、その根底には、生活保護者に金を恵んでやっているという傲慢さ見えるように思うのです。

 生活保護者は、好き好んで生活保護を受けているわけではない、少なくともそれがマジョリティであろうと思います。

 しかし、世間は冷たいです。ある知事は言いました。職をえり好みしなければ、職を得ることが出来ると...

 いえ、職は選ばなければなりません。ブラック企業やブラックバイトが跳梁跋扈する、この世間では。就職先をよく吟味しなければいけないのです。

 よく考えてみましょう。間違ってブラック企業なり、ブラックバイトを職として選択し、身も心もズタズタになった時、再び社会に復帰するのにどれほどの時間と支援を要するか...

 これらの事実をよく鑑み、小田原市の職員が行ったことが、正当なものと言えるのかどうか。

 社会的に生活困難となった人たちの最後の救いとなろう生活保護が、このような形で履行されていたことを考えると、正直な話、背筋が寒くなります。

 筆者は幸運にも生活保護の恩恵をあずからなくとも、普通に生活が出来ています。しかし、自立支援医療(精神通院医療)の恩恵があっての事です。

 これが、もし、なかったら。年40万近くもの医療費を自己負担し続けなければならないとしたら。つまり、生活保護ほどではないにせよ、筆者も、社会福祉制度の恩恵の中で、ようやく普通の生活を送れているということなのです。

 それが、もし、威圧的な形で、この支援を受けられなくなったら、と考えると、背筋が寒くなります。

 しかし、最後に言っておきたいのは、決して世の中捨てたものじゃない...

 懇切丁寧に、そして、細かく親切に筆者の町の社会福祉の部署は、自立支援医療の対応をしてくれました。

 これが、社会福祉というもののマジョリティであり、これからもそうあり続けるものであると、筆者は願わずにはいられません。

この3年間を振り返って

日常から
01 /21 2017
 本日は、先週に引き続き、今週も、デイケアの土曜スクールに参加しました。

 今回も、テーマトーク。ちょうど、復職したばかりの方が多くいたので、復職に際して心がけていたことがテーマとなりました。

 復職したばかりの方々は、また疾病をぶり返すのではないかという不安を、心の片隅に抱えつつの方が多いようで、すでに、復職して数年経て、今も継続して仕事をしている方が、どのようにうまく仕事をこなしているか...

 そういうことに、非常に関心が集まっていました。

 確かに、考えてみれば、仕事に復帰して(筆者の場合、再就職して)、この3年間、まあ、よくも疾病をぶり返さず来れたわけでして...

 最初の頃はどうたったか...

 筆者は、まず、無理せず、ゆるゆると頑張ることを心がけていました。

 なにぶん、再就職となると、最初の期間はどうしても過剰適応になり、パッと気分が上がることが多い...

 そういう気分をうまくコントロールし、低空飛行で安定、というところを心がけていたわけです。

 仮に、ストッと落ちる瞬間があったとしても、低空ならば、勢いよくガクッと落ちるわけでもない...

 ゆっくりと、再び低空を目指して飛び立てるというわけです。

 そのぶん、どうしてもバイタリティが低くなってしまいますが、それは仕方がない...そう割り切っていました。

 時には、その辺のことを理解してもらえず、つらい思いをすることもありましたが...

 そういう時、やはり低空飛行というところが、完全な墜落、鬱落ちを防げていたのではないかと思っています。

 無理せず頑張る、という一種の開き直りが、うまく自分の中でうまく働いていたのかなぁ...

 昨年、いろいろと思うところもあり、多少ながら無理をした場面もありましたが、何とか転職を果たし...

 再び、自分の望む職場を手にすることが出来ました。その辺りの勢いがあり、気持ちが少しばかり上がり気味...

 これを、うまくコントロールし、無理せず、安定した心のまま、新たな職場で頑張っていければと思います。

 まあ、そんなところで...

異変

COSMOS
01 /19 2017
 水槽に2つばかり異変が起きました。

 1つは、抱卵していたエビがいなくなった...

 どうやら、抱えていた卵をリリースしてしまったよう...

 う~ん、なんてこったい。

 そして2つ目は、プラナリアの発生です。

 薙プラが水槽を這ってしました。

 すかさず、木酢酢で除去...

 どうやら、プラナリアzeroを逃れた個体がいたよう...

 たぶん、底床にもぐり込んでいたのでしょう。

 今週末、改めてプラナリアzeroを投入します。

 そうそう、先々週、水槽に投入したポゴステモンsp・バンビエンは、水槽水に順応したのか、大きく水中葉を伸ばしはじめました。
写真20170117
 あとは、アマゾンソードが立派に水中葉を伸ばしてくれれば、水槽にいい景色が出来上がると思います。

何か水槽が寂しくなった...

COSMOS
01 /15 2017
 本日2度目の更新です。

 アカヒレを引き取ってもらい、家に帰り、水槽を覗くと...

 う~ん、何か、やはり泳いでいる魚がいないのは寂しいかな...

 でも、薙エビが孵化したら、アカヒレが食べちゃうし...

 シュリンプと混泳できる熱帯魚は、いろいろといますが。

 やはり、抱卵と孵化を目的としますと、いませんねぇ。

 そういえば、今日、熱帯魚ショップで、ピグミーグラミーを見つけました。

 性格は極めて大人しく、時々、綺麗な声で鳴きます。

 以前、飼っていた時、何度か鳴き声を聞きましたが、なかなか...

 突然、鳴き始めるのでびっくりしますが...

 う~ん、急に、また、欲しくなってきたなぁ。

 でも、ダメダメ、卵を孵化させて、ミナミヌマエビを増やすのだから...

 と、何とか自分を納得させました。

 それと、今日、ブッシ―プレコを購入するかどうか考えてました。

 でも、2年もしないうちに、10cmぐらいにまで大きくなるとのこと...

 いや、それじゃあ、うちの水槽じゃ、持て余してしまう...

 ということで、苔取り部隊として、新たにオトシンクルスを購入...

 少々、数が増えた程度では、苔の繁殖にはかなわないかもしれませんが...

 とりあえずは、水草表面に付いた苔を食べてもらおうと、投入します。

アカヒレを熱帯魚ショップへ

COSMOS
01 /15 2017
 とても寒い日ですね。布団から出るのにだいぶ苦労しました。

 午前中は、洗濯をし、今は水槽の水替え中...

 点滴法で行っているので、だいぶん時間がかかりそう...

 さて、今、水槽内にいるアカヒレですが、熱帯魚ショップに引き取ってもらう事にしました。

 現在、抱卵しているミナミヌマエビが薙エビに孵化した時、やはり、アカヒレの餌食になってしまう...

 それに、たびたび、抱卵しているミナミヌマエビを狙ってくるなどがあり、これ以上の混泳は無理と判断した次第です。

 アカヒレの導入は、パイロットフィッシュとして、その後は、プラナリアなどの害虫退治用として

 水槽に入れていましたが、プラナリアzeroのおかげで、水槽内のプラナリアが一掃できたことなどがあり...

 このたび、水槽からの御退去をと思った次第です。

 短い期間でしたが、ありがとう...

 感謝をこめて、送り出します。

今年最初の土曜スクール

日常から
01 /14 2017
 朝からとても寒い日です。最強寒波が到来しているとか。

 そして、今日はセンター試験初日だそうで。

 受験生の方々、ガンバってください。

 さて、今日はデイケアの土曜スクールだったので、久々にデイケアに行きました。

 今年最初の土曜スクール。寒い日にも関わらず、けっこう人が来てました。

 そして、今日のお題は「テーマトーク」。

 職場復帰して、何か悩んでいることなんかないか等々。

 そんなところで、お互い話をし合いました。

 それぞれに、復帰した職場で、いろいろとあるみたいで...

 まあ、筆者みたいに転職した例は稀有ですが、それでも、いろいろと参考になりました。

 筆者が、いろいろと気にしていたのが、職場での人との距離間をどうするか...

 無理せず、相手からの距離間に合わせればいいんじゃないか、という貴重な意見を頂きました。

 そう、無理する必要なんかないんですね。まだ、会社を変えて2カ月なんです。

 じっくり、職場の人と適度に距離間をはかっていけばいいわけでして。

 こういう自助グループは、卒業して3年たっても、まだ教えられることがたくさん...

 さて、家に帰り、水槽を覗くと、おっ、ちゃんといるねぇ、抱卵した個体が
写真20170114
 今回は、うまくアップで撮れました。

 明日は、水替えをしようと思いますが、また、ゆっくりと水替えをしようと思います。

ショックなことが...

COSMOS
01 /11 2017
 今日、会社から戻ってみると、ミナミヌマエビが2体、★になっている...

 文字通り干しエビになっていました。うち、1体はよりにもよって、抱卵していたエビ...

 ショックです。何ということか...

 じつは、昨日、水槽の小蓋を閉め忘れていたのです。

 でも、でも、まだ1体、抱卵しているミナミヌマエビがいます。

 何とか、卵が稚エビになってくれるよう、祈るばかりです。

エビ落ちなし!

COSMOS
01 /10 2017
 昨日、新たな水草を入れたことで、ミナミヌマエビが★になっていないか、少し心配でした。

 でも、帰ってから水槽を覗くと、特に★になったエビはいません。

 よかった、あの熱帯魚ショップは、品質がいいのかな。

 普段の値段が、やや高めとあって、果たしてそれに見合う品質か...

 気になっていましたが、かなり品質はいいかもしれない。

 さて、せっかく照明を替えたというのに、アマゾンソードがあまり育成していない。

 アマゾンソードは育成に時間がかかるとは聞いていますが...

 もう少し、目を見張るような育成状況になって欲しいですね。

携帯の機種替え

日常から
01 /09 2017
 昨日、携帯のカメラの調子が悪くなったので、携帯ショップに行ったところ、もうそろそろ替え時だと...

 そういえば、今、持っている携帯は、そろそろ3年目、替え時かなぁ、とは思ったのですが、まだ使えるという気持ちも...

 でも、携帯の機種替えをすると、今より携帯料金が安くなるとか、そう言われて、とりあえず見積もりをとったところ、確かに今より1500円程安くなる...

 ということで、本日、携帯の機種を替えることにしました。

 それにしても、最近は、少しでも携帯を売りたいらしく、いろんなキャンペーンが目白押しで、非常にややこしくなっていますね。

 まあ、それでも、今より、携帯料金が安くなるのであれば、まあ、機種を替えてもいいかな。

 午前中、携帯ショップで、新たな携帯を購入、セットアップしてもらった後、家に戻り、予定していた水槽の換水と新たな水草の植え込みをしました。

 今日、新たな水草を入れることについては、少し迷っていましたが、すでに、5日程トリートメントをしていることや、今回、水草を購入したショップの水槽にヤマトヌマエビが元気に泳いでいたこと...

 等々があり、おそらく、残留農薬は大丈夫であろうと、見込んでのことです。でも、不安はありました。
写真20170109
 様子を見ていますが、ミナミヌマエビが狂ったように泳ぎ回ることもなく、新しい水草をツマツマしていたので、どうやら、問題はなさそう...

 換水は、1/3ほどの水槽水を抜き、新たな水を、ゆっくりと点滴法で入れました。その方がいい、とネットでの情報もありましたので。

 アナカリスを横に植え直し、左奥には、年始に購入したポゴステモンsp.バンビエンを設置してみました。

 ゆらゆらと揺れる葉が何ともいいです。一ヶ月後に孵化するであろう稚エビ達のいい隠れ家にもなりそうです。

 水槽の右奥が少し寂しい感じがしますが、こちらは、アマゾンソードが大きく育てば、いい景色になるかな。

あれっ!?

COSMOS
01 /08 2017
 一昨日は、会社の新年会。昨日は、前の会社の同僚との飲み会...

 久しく、にぎやかに過ごしました。

 さて、昨夜、水槽を覗いてみると...

 おや、ミナミヌマエビの腹が少し膨らんでいるような...

 あれっ、抱卵している。しかも2匹が...
写真20170108
 あらあら、ちょっと驚きです。

 前回、飼っていた時は、なかなか抱卵せず...

 抱卵剤なるものを投入して、やっと抱卵させたのですが...

 今回は、そんなものを投入しなくても抱卵したのです。

 いや、これは、新年早々めでたいことです。

 そうすると、水替えは、かなり慎重にしなければいけませんねぇ。

 急激に水質が変化すると、親エビが脱皮して、卵ごとなくなる可能性が...

 孵化は、だいたい一ヶ月程度だったっけ??

 今以上に慎重に水槽を取り扱います。

苔対策をどうするか。

COSMOS
01 /07 2017
 年が明けての最初の週末と3連休です。

 年明け早々からの急な仕事もなく、今回は3連休を満喫できそう。

 さて、水槽の方ですが、相変わらず苔が酷い状況となっています。

 ガラス面についた苔は、何とか自分の手でこそぎ落とそうと思っていますが...

 水草の表面に生えた苔は、さすがにこそぎ落とせないです。

 何とか、オトシンクルス達が食べてくれればいいのですが...

 苔の繁殖速度が速く、追いつけない状況です。

 そこで、今まで10時間ほどとしていた照明時間を8時間にすることにしました。

 それと、以前、ネットで仕入れた情報ですが、2、3日程、照明を点灯しないようにすれば、苔の勢いは衰えるとか。

 しかし、せっかく、アマゾンソードが勢いを増したというのに、ここで、照明をおとしてしまうのは、躊躇してしまいます。

 もう少し、オトシンクルスを増やすか、もしくは、プレコ等の苔取り能力の高い生体を投入するか、思い切って、石巻貝を投入するか...

 迷いどころですね。苔対策について、もう少しネットで情報を仕入れてみようかな。

苔が...

COSMOS
01 /05 2017
 仕事始めでした。

 朝、5時半に家を出ての、お外仕事...

 そんなに疲れてはいませんが...

 眠い!!

 さて、水槽の方はというと...

 照明が明るくなったせいでしょう。

 苔がだんだん酷くなっていっています。

 オトシンクルスがモリモリと食べているのですが...

 苔が生えるスピードに追い付いておらず...

 苔は増える一方...

 本当は石巻貝を5体くらい投入したいのですが...

 まだ、プラナリアzeroの影響が残っていると思うので...

 石巻貝を投入できないでいます。

 ネット情報によると、だいたい1ヶ月ほどで、プラナリアzeroはなくなるとか...

 あと一ヶ月、ともかく、苔との闘いに明け暮れそう。

出社...その後は買い物。

日常から
01 /04 2017
 会社は、まだ仕事始めではないのですが、明日の仕事の準備のため、今日、午後から出社しました。

 もう、役場への挨拶回りや、昨年、残っていた仕事などを片付ける人たちが、数人、出社していました。

 さて、仕事の準備の方は、2時間ほどで片付け、その後、都内の熱帯魚ショップに行きました。

 よかった、明日まで、お正月セールをやっていて、スクリューバリスネリアが安くなっている。

 でも、どうしようかしら。水槽には、後景に、すでにロゼット型のアマゾンソードを植えてるしなぁ。

 形状がかぶっちゃうんですよね、何となく、アマゾンソードの横に置くにはねぇ。

 いろいろと物色した末、ポゴステモンsp.バンビエンという水草を購入しました。

 有茎草なので、アマゾンソードとはかぶらず、かつ、とても丈夫な水草とのこと。

 さて、育て方の詳細を調べてみると、何か見当たらない、何で???

 どうやら、あまり流通していない珍種らしい。なので、普通の有茎草と同じように育成すれば...いいかな?

 ショップでは、農薬は大丈夫ですよ、と言われたのですが、全ては自己責任...

 念のため、週末まで、トリートメントをすることにしました。

 そうそう、昨日、実は、ミナミヌマエビを10体購入して、水槽に投入したんですが...

 ★になるエビは一匹もおらず、かなり水質が安定していることが判明しました。

 やはり、プラナリアが湧くほどの水質は、かなりいいという事でしょうね。

 1つの指標とはなるのですが、やっぱりプラナリアは要らないです。

 しばらくは、水槽の様子を見て、もし必要ならプラナリアzeroを投入します。

三箇日も今日で終わり...

日常から
01 /03 2017
 三箇日も本日で終わりです。

 前の会社ですと、明日から仕事ということでしたが、現会社は、明日も休みです。

 仕事始めは明後日からなのですが、筆者は、明後日の仕事の準備はあるので、明日、午後から出社する予定です。

 そして、今日は、水槽の換水と水草のトリミングをしました。

 アナカリスは、思いっきり短くカットして植えなおし...

 南米ウィローモスは散髪するみたいにカット...

 ミクロソリウム・ウェンディローブとアマゾンソードは、余計な葉をカット...

 水槽内が、こじんまりした様な感じとなりました。

 でも、今の照明のことやCO2添加を考えると、またぞろ、水草は勢いよく伸びていくことでしょう。

 明日の午後、会社に行って、明後日の準備をした後は、都心の熱帯魚ショップに寄ってみます。

 もし、セールでスクリューバネリアス等が安ければ、買ってこようかな。

年が明けまして...

日常から
01 /02 2017
 明けましておめでとうございます。

 来訪していただいている方々、本年もよろしくお願いします。

 さて、年末年始は、実家に帰り、そして、子供達が上京してきたので、子供達と実家で過ごしました。

 水槽の方は、留守番フードを設置しての年末年始...

 家に戻ってから、生体は無事だろうか、ドキドキしながら水槽を覗き込むと...
写真20170102
 南米ウィローモスがびっくりするくらい育成しています。

 しかし、新芽をミナミヌマエビに、だいぶ、食べられているので、何だかボサボサです。

 少しトリミングをして、形を整えたほうがよさそうです。

 明日、水替えとともに、トリミングをしてみようかしら。

 さて、昨年、プラナリアzeroを投入したのですが、効果の方はいうと...

 石巻貝が2体、★になってしまった...

 ネットで情報を仕入れてみると、貝類にも影響があるらしい...

 しまった、うっかりしていました。

 石巻貝には悪いことをしてしまいました。

 苔の方は、元気一杯のオトシンクルスに任せるとしても...

 照明を替えてから、苔の勢いが出てきてしまったので...

 一ヶ月ほど時間をおいて、改めて石巻貝を投入します。

 発酵式CO2添加ですが、発酵が進み過ぎ、CO2がほとんど出なくなったので、本日、新たに発酵ペットボトルを作成しました。

 せっかくですので、どのように作るかを述べていきます。

 まず、ペットボトルですが、500mlの炭酸水が丈夫なので、それを用意します。

 このほか、エアチューブ1m、チューブジョイントを1つ、エアストーン1つです。

 エアストーンに関しては割り箸等で代用できるという情報もありますが、筆者は、いぶきエアストーン18φ丸を使用しています。

 程よい細かな泡が作れますので、お奨めです。

 まずは、ペットボトルの蓋に穴をあけ、チューブジョイントを取り付けます。あ、この際、瞬間接着剤が要りますね。

 そして、これをエアホースに取り付け、エアストーンを取り付けて、発酵式CO2添加装置は出来上がり。

 次に、発酵させる材料ですが、ざっと以下の通りです。

 ・砂糖100g
 ・重曹2g
 ・イースト菌1g
 ・水400ml

 これらを混ぜ合わせるのですが、まず、ペットボトルに砂糖100gと重曹2gを入れ、水200mlを入れてシェイク!

 その後、イースト菌を入れて、再びシェイク、そして、最後に水200mlを入れて、思いっきりシェイク!。

 以上で出来上がりです。けっこう簡単です。

 そして、後は発酵待つだけ。

 プクプクと発酵が始まったら、先ほど作った蓋をして、エアチューブ、エアストーンを水槽に投入...

 ジワーッとCO2の添加が始まります。

 さて、照明も明るいのを取り付けたし、背景にアナカリスの代わりに新しい水草を植えてみようかな。

 いい具合に水槽が仕上がってきたら、また写真をUPしたいと思います。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。