未知の断層って言ったって...

天変地異
04 /15 2013
 正直なところ、この記事を書くことにためらいを覚えましたが「いいや書いちゃえ(躁鬱混合軽躁寄り)」と思い、書くことにしました。

 今回の「未知の活断層」とメディアが騒いでいることにかなり違和感を感じています。なぜでしょうか。答えは実にシンプルです。

 もう活動をしなくなった死したる断層があるなら、新しく誕生する断層があっても全く不思議ではないということ。

 いわば、活動しなくなり、いわば死んだ断層があるなら、新しく生れる断層があってもなんら不自然ではないのです。

 もちろん、無秩序に断層が新しく生じるわけではありません。ちゃんとある法則に沿って生じます。

 例えば、今回、淡路島を襲った地震の未知なる断層は、野島断層の延長線上にあり、野島断層が生じさせた断層。穿った言い方をすれば〝野島断層の子供的断層〟です。

 そして、逆説的に言えば、たとえ、今、そこに活断層がなくとも、ある法則にのっとった位置であれば、ある日、そこに活断層が誕生し、巨大地震を起こしても全く不思議ではないのです。

 さらに付け加えて言うなら、活断層という定義は、あくまで人間の都合で作った(分類)したものです。だから、活断層ではないと判断された断層が絶対に活動しないという保証はありません。

 その典型例を挙げましょう。断層ではないのですが。1979年、人間の都合で「死火山(活動しない火山)」と見なされていた木曽御嶽山が爆発しました。実は生きていたのです。

 断層だって同じことが言えます。活断層ではないと断定された断層が、ある日突然、活断層として動き、巨大地震を引き起こしても、全く不思議ではないのです。

 職業柄、断層調査なんかをしていると「おらがうちに断層はないべか?」と聞かれることがあります。私は常に同じ答えを口にします。あろうがなかろうが「いえ、ありません」と断言します。

 実際にあったら、その人はどうするのでしょうか。その人が聞きたいのは「断層はない」という答えだけであり、それ以外の答えを望んでいないのです。少々無責任かもしれませんが(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。