ツバサヲクダサイ

日常から
04 /24 2013
 デイケアやリワークプログラムに参加してて、少しだけ気になったのですが、こういったリワークプログラム内の人間関係にも、序列とか、ヒエラルキーを求める人はいるようですね。

 そういった画一的な上下関係等に違和感を感じ、それに対する心の無意識野からの拒絶反応(それを正常なものでないという気付き)と体の反応が、精神疾患の呼び水だったはず。

 どうして、それをまた呼び込んでしまうのでしょうか。それは人間のサガなのでしょうか、あるいは日本人独特の気質なのでしょうか。

 ある〝心の牢獄〟から別の〝心の牢獄〟へと向かう様にみえる姿に、筆者は、畏怖のような不気味さを感じました。

 筆者の目標は、とりあえず寛解ですが、最終的にはRe-Bornを目指しています。

 もちろん、それは容易なことではありません。しかし、自身の疾患を知り、コントロールする術を覚え、最終的には筆者の心を昇華させていくことがRe-Bornであると思っています。

 ものすごく抽象的な言い方ですが...

 それは、たぶん、言葉通りのストレス耐性を高めることとは違う次元のものだと思っています。筆者なりに感じるのは、己を知る道と通じているかもしれないという直感。

 だから、序列とか、ヒエラルキーを求めるような姿に、心を牢獄に押し込める・封じる様を感じるのでしょうか。

 筆者は、少し遠い将来ではありますが、心を飛び立たせたい...と願っています。

 だから

 (この曲はいろんなバージョンがありましたが、筆者的にはなぜかこれが一番しっくりきましたね)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。