アクアリウム...心の風景

COSMOS
05 /09 2013
 前回に引き続き、アクアリウムネタです。というのも、今回、水槽を掃除し、改めてアクアリウムを再開するのは、GW中の目標だったからです。

 前回、ようやくそれを達成したわけで、次はレイアウトです。とりあえず形は作りましたが、いずれ凝ったものとしていこうとは考えています。

 で、ふと気付いたのですが、これってひょっとすると箱庭療法の一種に該当していないか...という Forceの導き 直感です。

 昨年から今年にかけて、アクアリウムに向かい合う気持ちになっていなかった...つまり、荒廃した心の風景は、ジャングルのように水草が無秩序に茂っていたのと一緒だったのかなと...

 今回、無秩序になっていた水草を丹念に解きほぐし、水槽を綺麗にし、改めてアクアリウムと向かい合おうとする気持ちは、前を向こうとする気持ちを反映しているのかなと...

 双極性障害の人たちは、2004年10月に福岡市で行われた神田橋條治氏の講演録によれば、自分の内側を言語化することが不得意であるとのことです。

 その一方で、自分の内側をフィールしたらそれを行動に結びつけることが得意とされており、心理療法で自分の内面を認知する箱庭療法はうってつけなんじゃないかと思うのです。

 「セラピストが見守る中」で行う従来のやり方とは違いますが、水槽をどういじくるか等の気持ちは、たぶん、自分の内側をフィールすることを一緒で、自分心理療法になるかもしれませんね。


 水槽にはまだ水草だけ...淋しい限りです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。