大金をかけるのではなく、手間暇を惜しまないことが大切だという事

COSMOS
06 /15 2013
 すでに水槽には熱帯魚が入れていました...全然告知していなかったのですが、生態系を十分に保ている程度の数でアカヒレをエビ、石巻貝と一緒に入れています。

 さて、現在使っている水槽は、購入時に付いていた純性のろ過装置やら照明やら使っていたのですが、購入してすでに2年が経過...あちらこちらに老朽化が見え始めました。

 要は、蛍光灯が寿命を迎え、ろ過装置のスペアのフィルターやらが、手元になくなってので、先日、ひいきにしている熱帯魚ショップに行って、それらを購入しようとしたら。

 なんと、このメーカーが倒産し、もう替えのフィルターや蛍光灯のスペアはないとか...えぇぇぇぇっと驚いたわけです。どうしよう、照明は、まあ仕方ないとして。

 ろ過装置のフィルターの交換は、水質を保つうえで、とても大切です。そろそろ交換しなきゃと思っていた矢先のことで、「在庫で残ってませんか?」「残念ながら、もう」

 仕方がないと、筆者はしばし熟考...「代用になるものはありませんか?」「ありません、新しくろ過装置を買ってください」「はい??」

 立て板に水とは、まさにこのこと...メーカーは違えど、フィルターの仕組みは基本的にどれも一緒、いろいろ手を尽せば、何らかの代用品を用いることはできるはず...

 筆者は、熱帯魚初心者ではありません。(自称)中級者です。なぜに即答...いきなり(筆者にとっては)高価なろ過装置を買えとぬかすか。

 じゃあ、いいや、自分で調べて、代用品を探すなり、作るなりしようと思い、今度は「まあ、替えのろ過装置はまた、検討します。今度は替えの照明なんですが」

 こちらも買い換えろときた。いや、口金が合うやつを探しているのですが。「ありません、メーカーによって違います」...これは真っ赤な嘘です。

 メーカーは違えど、照明の口金はE26かE17を基本としています。多少違う口金にしているメーカーもありますが、国内大手のメーカーはE26です。

 さすがに、もういいやと思い、無言で店を出ようとしたら、「一応、こちらに口金が合う製品がありますが」と突然言い出す始末。

 店員の対応は基本的には間違っていません。この際ですから、是非、新しいのをご購入くださいと言う姿勢は、商売する人にとっては正しいことです。でもねぇ

 仕方なく、筆者の家から1時間はかかる遠くの熱帯魚屋さんへ行くことにしました...とそこでは「ええ、このあたりが代用品としてお勧めですね」

 全然、違う対応...「いっそ、こちらとこちらで、あとは自作されては。安く済みますよ」この人はプロだ!と思わずには入られませんでした。

 何が言いたいかというと、「最近、原材料の値上がりがあるから、それに合わせて値段を上げよう」というラーメン屋の店主と「ここは、もうけが目減りしても、値段は据え置こう」という店主の差。

 さて、どちらに客が集まるかというと、言うまでもなく、値段を据え置いた方ですよね。結果的には、大きな売り上げがあり、もうけは増えるという図式です。


 ここで話を少しカテゴリのCOSMOSに当てはめてみましょう。

 例えば、地球上にあるエネルギー資源は有限です。有効活用する必要があります。現時点では、替えは効きません。

 もちろん、もう少し技術的な進歩が進み、月や火星、金星のテラフォーミングができるようになれば、ある意味替えが効くようにもなります。

 ですが、話は現時点でのことです。つまり、限りある資源を有効活用し、リデュースし、リユース・リサイクルをしていく必要があります。

 つまり、代用品を用いるなり、いろいろと工夫が必要であるという事です。そうでなければ、早晩、人類は破滅します。

 これは、先の熱帯魚用品と言った些細なことにも言えます。もう使えないから捨てちゃえ、は リデュースに反する行為です。買い換えるなどもってのほか。

 代用品を求めるということは、いわゆるリデュース・リユース・リサイクルの精神ではないでしょうか。例え、趣味の世界であれ、そういうことを意識するのは大変重要だと筆者は思います。


 結局、別の店のおすすめの通り、一部代用品を用いて、一部は自作しました。念のため、3日間ほど、水質チェックをしましたが、全く問題ありませんでした。


 その小さき熱帯魚の生息域、目に見えないバクテリア等の小さな生態系を具現化している水槽、小さきガイアに手間暇を惜しまずに形作れば、何も大金をかける必要などないという事です。

 逆説的に言えば、地球環境の改善も一緒です。大金をかければいいというものではなく、手間暇を惜しまないことが重要であると思うのです。

 
 Michael Jacksonの〝Heal the World〟は、Valensiaの〝Gaia〟と同様、素晴らしい曲ですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。