予感はしていたんですけどね

日常から
10 /20 2013
 大変な事態となりました。ついに離職勧告...ORZ。

 実は、最近の会社の対応からうすうす感づいていました。周囲をフィールする能力が高いのは双極性障害の患者の特徴。そして何となくフィールできていたんです。悪い予感という形で。

 先日の面談で、何となく直感的に感じる違和感、よそよそしさ、その他諸々をうっすらと感じ取れていたので、実は、心の準備をしていました。

 でも困った...四十男が、この年齢で転職かい...ORZ。と書きつつも、もうすでに転職活動を始めていたりする...というバイタリティは筆者の個人的性格か、それとも双極の躁か?

 早速ですが、一緒に会社を立ち上げないかというお声がかかりました...って、えぇぇぇぇ、独立起業ぉぉぉ!?

 は、さすがに少し躊躇しています。もう躁の暴走はこりごり、安定した生活を送れるところを探したいというのが本音です。

 が、御声掛けした下さった方の個人年収を聞いて唖然...マルクス主義は崩壊した! ここに富の偏在が!と思わず叫びそうになりました。

 確かに独立・起業は魅力的です。しかも、私の保有する資格には、独立・企業向きのものもあります。だからお声がかかったのですね。

 もちろん、御声掛けしてくれたのは20年来の親友で、かつてのバイク仲間です。決していい加減な気持ちで御声掛けしたわけではないことは重々承知しています。

 さて、今のところ数ヶ月は休職のまま在籍することを認められており、まあ、この辺りは会社の温情かなと心得ています。恨んじゃいません。

 我が人生5度目(多すぎ!!)の転職。どうかうまくいきますようにってか、何とか乗り切らなきゃいけないので、ガンバっていきますかね。頑張りすぎないよう(躁ならない程度に)ゆるゆると。

 

 筆者における月サイクルの運勢は、“October is the cruellest month”となんだろうなと感じました。
  
 『荒地(T.S. Eliot)』の“April is the cruellest month(四月は残酷な月)”を、筆者なりにアレンジ(パクリ!?)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。