アクセス数3000越え \(^o^)/ 

日常から
11 /14 2013
 些細な事ですが、アクセス数が3,000を超えました。些細なことかもしれませんが、やっぱりうれしいものです。

 ジャンルが「心と体」で、かつ精神疾病にまつわることが中心となっていますので、その印象は明るいものとは言い難いものではあると思います。

 それでも、例えば、今「うつ病」とかのニュースに関心がもたれていることを加味しますと、社会のごく一部の話題ではないとも言えますよね。

 最近、ニュースで「丸岡いずみが告白するうつ病のリアル」というのが掲載されていました。社会的関心が決して低いものではないことを示すものです。

 さて「もう寛解!」を自負している(つもり)の筆者ですが、相も変わらず、せっせとデイケア通いを続けています。

 転職活動が日課ではあるのですが、別段、家にいたところで、それほど転職活動が進むわけではなし、〇ローワークにもあまり期待していないため、結局のところ...といった具合です。

 鬱々とすることもありますが、集中力の向上とばかりに置かれているジグソーパズル。最近は、これにはまりつつあります。

 もちろん、社会復帰に向けて、英会話の勉強等が中心のデイケア活動ですが、その合間にやるジグソーパズルに妙に凝りだしています。

 そして、筆者は、3Dの方に熱中しています。こちらの方が楽に感じるからです。というのも、ピースの組み合わせが複雑な分、立体的にどの位置に来るのかを把握しやすいからです。

 その一方、平面の方は不得意です。あまり長く続けられません。途中で何か飽きがきます。ピースが平坦過ぎる分、どこにくるかを掴みづらいからかもしれません。

 実際のところ、どちらの方が難易度が高いのでしょうかね。ピース数は3Dの方が少なく、この前、約1時間半で仕上げたスカイツリーが62ピースだったかな。

 ピース数の少ない3Dの方がやっぱり楽だよね...というのが筆者の思うところなんですが、どうなんでしょうか。デイケアではあまり賛意を得られていないのですが。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。