FaceBookを再開してみたら

日常から
07 /19 2014
 いろいろと考えた末、FaceBook(FB)を再開してみました。とたん...一気に気分が高揚し、これはまずいと、カキコをやめました。

 SNSは思った以上に気分を高揚させ、精神的疲労を蓄積させるものだと気付かされた出来事でした。

 案の定、翌日から気分は酷い低迷状態...ORZ。せっかく再開した自炊さえできなくなってしまいました。

 うつと躁の狭間にある筆者にとって、SNSは危険な代物なのでしょう。次々と飛び込んでくる情報に気持ちがついていかないという怖さ。

 全面的にSNSを否定するわけじゃありませんが、やはり、精神的に疲労し易い人にはSNSは麻薬のようなものなのかもしれません。

 こんな記事、見つけました。
 疲れる…でも群れたい…Facebookうつ・SNS疲れのあなたへ

 ああ、やっぱりという感じです。SNSは疲れるんですね。再開したFBはそのままにしておいて、調子のいい時だけ見る...メリハリを付けたSNS利用をしていきたいものです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。

まさに私も同じことしました!FBをチラリと覗いたら、あれもイイね!
これもイイね!「久しぶり~!」「元気になったの~」erc.の雨あられ。

ワサワサザワザワ・・・やっぱり止めよという感じでした。
欲しいものまで出てきたりで、躁転しそうで怖かったです。

SNSは本当に怖いですよね。

自炊できないとのこと・・・大丈夫でしょうか?
早く、寛解されると良いですね。お大事になさって下さい。m(_ _)m

Re: タイトルなし

> SNSは本当に怖いですよね。
全くです。本当に怖いですよね。

> 自炊できないとのこと・・・大丈夫でしょうか?
> 早く、寛解されると良いですね。お大事になさって下さい。m(_ _)m
御心配おかけしました。昨日から自炊を再開しました。

余程の事がない限り、FBを覗くのはやめようと思っています。
本日からの三連休は仕事も休みなので、のほほんと本やマンガでも読みながら家で過ごそうと思います。
まあ、雨が降っていなければサイクリングでもして...

度々の訪問ありがとうございます。

今回の記事を拝見させて頂きましたが、私も少し前に自身のブログで記事にも書いているのですが、全く同じ様な気分になってしまい、やはりFacebookを覗く事は殆ど無くなってしまいました。

リンク先の記事にも目を通してみましたが、こんな事で自分の時間を費やして疲れ果ててまで何の意味があるのか?
虐めや殺人に迄発展してしまう様なSNS。
もう諸悪の根源でしか無いですよ。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。返信が遅くなってすみません。
FaceBook等のSNSの怖さは、今回、身に染みて感じました。
「Facebook鬱」なんて言葉があるように、今、SNSの利用について、様々な問題が出てきていますね。
私は、「諸悪の根源」とまでは思いませんが、利用の仕方に一定のルールは必要かと思います。
まずは常識的な範囲で、決して仮想世界ではなく、現実に顔を突き合わせているといった感覚でカキコしないと、「リア充爆発しろ!」みたいなことになりますからね。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。