仕事をさぼった日でした。

日常から
09 /07 2014
 今日は日曜でしたが、仕事がある日でした。しかし、筆者はそれをさぼって、家にいました。無理を感じたからです。

 今日はどうしても外せない用事があると嘘をついて、筆者が仕事をさぼったおかげで、同僚が、代わりに仕事をしていました。

 でも、あんまり罪悪感はありません、無理なものは無理! と感じていたからです。代わりに仕事をした同僚には、後で、夕飯でもごちそうすればいいやと思いました。

 こういう行為って如何なものですか...仕方がない無理だからと自問自答。少しうつ気味になっている筆者に無理に仕事をさせる会社が悪い...

 最近、少し無理をしていると感じています。仕事がだんだんときつくなり、正直なところ、さぼりたいという気持ちが湧き上がることが多くなっています。

 だって、うつ病相から明けて、まだ1年も経っていないのに、これでは、また休職になりかねない...無理を感じたらさぼるに越したことはないと思います。

 さぼることはそんなに悪いことでしょうか。いえ、休養を取っているだけ...さぼりじゃないのです。そういうのを理解してもらわないといけませんね。

 でも、筆者は自分の疾病を、会社の上司にしかカミングアウトしていません。同僚には明かせないように感じています。偏見の目で見られると思うからです。

 2年近くのブランクは大きく、最近、仕事がはかどらず、申し訳ないという気持ちがありました。でもさぼりたいという気持ちもありました。

 今日は、さぼりたいという気持ちを思いっきり優先させて、家でごろごろしていました。疲れたから仕方ないやと思いながら。

 給料はそれなりに頂いていますが、それに見合う仕事をしているような気はしません。申し訳ないと思いますが、同時に仕方ないじゃん、と自問自答しています。

 取り留めもない記事ですが、まあ、筆者の心情を吐露したものです。愚痴っぽい記事ですが、最後まで読んでくださった方、感謝します。
以上
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。