書店巡り...その2

日常から
05 /17 2015
 相変わらず調子が出ませんね。昨日は調子が良かったのですが、やはり無理をしていたようです。なので、今日は、午前中はまったり時間を無理なくすごし、午後から外出し、一軒だけ書店に行きました。

 なかなか自分の調子を、現時点で把握するのは難しいと感じます。昨日は無理をしているとは考えませんでしたから、三軒も本屋を巡ったのですが。

 書店巡りは、筆者の数少ない趣味の1つですが、こう小さい街ですと、あっという間に書店巡りが終わってしまいます。だから、今日は少し足を延ばすつもりでしたが、中距離を車で巡るのに抵抗があり、止めました。

 幸いだったのは、最近オープンした大きな書店を見つけたこと...今日は、そこで意外に結構な時間を過ごしてしまいました。

 でも帰ってからどっと疲れが出たのは、無理をしていたからでしょうか。鬱に特有のジンジンする肩こりが、軽くあります。

 筆者の鬱に特有の信号は、味覚の変化、ジンジンする肩こり、腰痛などがありますが、今は腰痛、味覚の変化はなく、激しい鬱ではないようです。

 うつ病相ではないことは、以前の記事にも述べました通りで、それはそれで幸いなことですが、あんまり無理はできないと感じます。

 双極性障害の場合、鬱について、それほど身体症状は出ないとされていますが、筆者は出ます。そして、それを信号として、筆者は鬱かどうかを判断します。

 逆に躁の時はどうなのかというと、あんまり身体症状は出ません。記憶にないだけで、あるのかもしれませんが、その辺は自己解析をもっとしないと分からないのかもしれません。

 とはいえ、筆者はⅡ型ですから、激しい躁ではなく、軽躁になります。だから、身体症状が出ないのでしょうか。記憶力が増すという感じはありますが。

 集中力も格段に上がりますが、過集中になり易く、デイケア似通っていた時は、好ましくないと言われていました。過集中時は周りが見えません。

 そう考えると、軽躁時の身体症状は過集中と言ったところでしょうか。周りの音が一切遮断されるような感覚...昔から、ありました。

 そんな過集中の軽躁と、身体症状を伴う鬱を繰り返してきたのだなぁと改めて気づかされるわけで...そういえば、今日、書店で過集中してしまったか?

 目的の本を書店で立ち読みし、購入するまでの間、何かノイズがカットされていたような...という事は書店で少し軽躁になっていたのかもしれません。どっと疲れたのはそのためか...

 今夜はできるかぎり早く就寝し、明日の仕事に差し支えないよう、しっかりと休眠しなければならないかもしれませんね。

 こうして、長い記事を書くのも...まだ軽躁が続いているかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして、同じく双極2型持ってる者です。
いつもブログ読ませて頂いてます。
書店巡り、私も好きです。
つい立ち寄ってしまいます。
眺めるだけでも良いですよね。
突然の質問なのですが、薬で躁鬱をコントロールして、落ち着いた後も、躁になったり鬱になったりするんですか?
一時的な軽いものが襲ってくるんですか?
薬の調整が足りないということですか?
私は今コントロール中で、ショックなことがあれば死にたいなあって落ち込んだりもします。そういう思考が癖になってるのか鬱なのか正常なのかわかりません。
気になったので、差し支えなければ教えてください

Re: タイトルなし

こんにちは、志摩子さん、コメントありがとうございます。

薬で躁鬱をコントロールしても、やはり小さな波はあると思います。
主治医に言われたことですが、たとえ、今、薬の量が適切であっても、時にはズレることもあるとのこと。前に躁転しかかって、お薬の量を変えたことがあります。また、冬場、抗鬱剤を入れて、上げることなどもありました。
たとえ寛解していても油断はできないようです。残念ながら。
もっとも、躁鬱にかぎった話ではなく、鬱病でも同じのようです。
気分の波を日記などの認知行動療法を通じて把握し、自己コントロールとお薬の調整をしながら、気長にこの疾病と付き合う。それが、よろしいのではないかなと思います。
以上ですが、いかがでしょうか。質問の答えになっていれば幸いです。

そうだったんですね。
知れば知るほど厄介な病気ですね…。
落ち着いたと思ったら悪化したり…
波が立たないように気を付けていきたいと思います。
丁寧に答えていただいてありがとうございました。勉強になりました。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。