明日は終戦の日です。

日常から
08 /14 2015
 もう70年も経つのですね。

 いい機会なので、子供達と靖国神社に行きました。

 靖国神社とは、決して戦争を賛美する象徴するものではない。

 それを、知ってもらいたく、あえて、連れて行ったわけです。

 いろいろと議論の分かれるところではありますが。

 やはり心静かに戦没者へ哀悼の意を示す場所。

 そういうところであり、アメリカのアーリントン国立墓地となんら立ち位置は変わらない。

 静かに戦没者の魂を慰める場所であり、不戦への誓いを新たにする場所...そんなことを子供達に話してみました。

 どこまで伝わったかは分かりませんが、少しでも、靖国神社を通じて、不戦への思いが伝わったのであれば、それでよいと思います。

 明日は、また、(どうせ)靖国神社で一悶着あるとは思いますが、できれば静かに手を合わせ、戦没者の慰霊していただきたいと、筆者は静かにそう思っています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お子さんに、思いが伝わるとよいですね。

Re: タイトルなし

真さん、コメントありがとうございます。
靖国神社という存在を知った...子供達なりの感性に何か響くものがあったようで...
父親としては、まず満足です。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。