クリニック依存症ってあるのかな。

Mental Disorder
09 /27 2015
 昨日の診察で、エビリファイが減薬となりました。

 不安、焦燥よりも、鬱墜ちの方を懸念されての処方です。

 季節の変わり目か、筆者の通っているクリニックでも調子を崩す人が増えているそうです。

 筆者も決して調子がいいわけではありませんが、

 通院はきっちりできている分、まだましのようです。

 クリニックに来れば、調子は戻るかもしれない...筆者の常日頃からの心得です。

 何より、断薬となって、より調子が墜ちるかもしれない...そんな思いを常日頃から抱えており

 そういう強迫感が、通院を促す原動力となっているかも...という気持ちを発見しました。

 クリニックに来れば、何か解決する...という気持ちが強いんですね、筆者の場合。

 こういうのってクリニック依存症...とでもいうところなのでしょうか...

 思わず考え込んでしまいました。

 まあ、主治医、カウンセラーへの依存は確かに強いでしょう。

 依存症とまで言うのは筆者の思い込みが強いのかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。