転職活動は気分が高揚する。

日常から
01 /31 2016
 昨日は一ヶ月に一度の診察日でした。

 カウンセリングでは、今の職場の悪口を連発してしまいました。

 で、診察では...ちょっと意外でしたが、今の職場が合わないんじゃないの、という風なことを言われました。

 それとなく、転職を勧めるようなことを言われたわけでして...

 何となく主治医は、転職をしようとしていることに感づいているのかも...

 確かに、今の職場は、労働時間にしても、雰囲気にしても、合わない...ということを感じています。

 そういう微かな気配を感じ取ったのかもしれません。

 こういう、口に出さないまでも、患者の気持ちを受け止めて、そしてアドバイスしてくれる今の主治医は、本当に自分に合っていると感じます。

 さて、日曜の今日も転職活動...

 いろいろと来ている転職サイトからのメールをチェックして...

 電話面談などの申し込み、日取りの調整などに時間をあてていきましょうか。

 ちなみに、こういう活動をしている時って、結構気分が上がります。

 いい感じに軽躁にならないまでも、そこそこの充実感を得られます。

 今しばらくは、こういう活動に身を浸し、気分を良くしていこうと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

転職活動

こんにちわ。

転職活動しているのを主治医は感づいているのかもしれませんね。
転職サイトからメールが来ているんですね。
面談とかの日程調整している時って前向きだからでしょうか?
充実感があるという事で、良いですね。

ポチ☆

Re: 転職活動

こんにちは、kaionさん。たびたびのコメントをありがとうございます。

今、面談の日程調整のメールを送信し終え、一息ついたところです。
なかなか充実した時間でした。

次の会社への期待があり、今度こそ、いい会社をと思えることがいい充実感を与えてくれるのかもしれません。
ただ、気を付けなければいけないのは転職は手段であり、目的ではないこと...そういうことを忘れずに転職活動に励んでいきます。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。