転職活動の方針転換

日常から
05 /02 2016
 昨日までの休日勤務からようやく解放され、今は休日を満喫しています。

 とはいっても、どこか出かける訳もでもなし...

 家でグテグテ、ゴロゴロしているばかり...

 さて、転職活動...見直しを迫られているだろうことを感じています。

 ここならいける、と思った会社で、ことごとく書類選考落ち喰らっているのですから、活動の見直しが必要なのではないかという考えに至ったわけです。

 まず、書類選考に通らなかった原因は何か...

 やはり疾病による休職というブランクが大きいのではないかという事...

 採用する側の心情を考えれば、休職リスクの高い者を避けるのは十分に考えられます。

 それでも、スキルさえあれば、と考えた筆者の認識は甘かったのかもしれません。

 それにしても、このような経営者の考えは、少々納得がいきません。

 ですが、納得いかないとここで吠えても何も変わらない...

 そこで、考えたのが、まず、職務経歴書の中に、現職で、残業100時間~150時間の環境にも耐え、普通以上に就労できていること(残業100時間以上という部分から、今の筆者の就労環境は好ましい状況とは言えないのですが)を大々的にアピールする...

 これは、はっきり言って、うつ病発症リスクがかなり高い就労環境です。

 もっとも、これが嫌で、筆者は転職を強く希望しているのですが...

 そういうことをもっとアピールしていくことが必要なのかもしれません。

 じゃあ、そういう環境が嫌で、転職するの...というネガティブな話になりそうですが...

 その辺は、うまく理由を作る必要があるでしょうね。

 こういう、低次元なところから、見直しを図る必要のある日本の社会ってばいったい...思わず考え込んでしまいます。

 2018年4月からは精神障害者の雇用が義務されます。

 どこまで、この雇用義務が果たされるのか...非常に疑問ですね。

 今の社会情勢ではそれを果たせない企業が続出するのではないか。

 今の転職活動を通じて、それを肌で感じ入った次第です。

 ともかく! 健常者以上に頑張れること...それを何とかアピールしていくしかありませんね。

 まずは、連休明けに、また、幾つかの企業を紹介してもらい、健常者以上に働けることをアピールする...

 低次元な方針転換ですが、何もしないよりはいいでしょう...と、自分を納得させ座ろう得ませんね(´Д`)ハァ…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。