新居探しはスピード感が大事!?

日常から
10 /08 2016
 昨日の朝から、インターネットで新居探しを始めました。

 すると、ちょっといい物件が...

 早速、不動産屋さんに電話してみると...

 ネットに記載されている住居は、もう埋まっていますとのこと...

 「え~、じゃあ、この情報は古いの!?」

 不動産屋さんによると、近くに似た物件があると言います。

 「じゃあ、週明けにでも見に行きます。」と言うと...

 「今日から、公開した物件ですが、週明けには埋まっているかも」とのこと...

 提示された物件は確かに魅力的です。

 駅から3分、部屋はちょっと狭いけど、バス・トイレ別、収納も広い...

 値段も手ごろで、スーパー・コンビニが目の前
 (通りを挟んで、まさに対面)

 よし、見に行くか...とばかりに3時間かけて、物件の見学をすることにしました。

 ネット上では、まだ、6部屋空いていることになっていますが...

 実際には2部屋しか空いていないとのこと...

 部屋は、確かに小奇麗で、窓が2つ、ベランダもついています。

 そして、何と言っても角部屋なのです。

 う~ん、どうしようか...

 ええい、決めちゃえ...

 とばかりに契約してきました。

 予定では、来週にでも、のんびりと物件を探し...

 そして、じっくりと吟味して契約の予定でしたが...

 やはり、いい物件は、掲載されると同時になくなってしまうとのこと...

 どうやら、筆者の認識は甘かったようですね。

 転職者や転勤者の引っ越し時期も重なり、それなりにいい物件は出ているが、やはり、いい物件は即日なくなるそうで...

 いやいや、あっさり、住居が決まってしまい、来週は暇を持て余しそう...
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。