ついに最終日...

日常から
10 /31 2016
 今の会社も今日で最終日でした。

 最後のご挨拶と言う事で、3時間かけて、お世話になった事務所に行きました。

 そして、その後1時間半かけて本社の方に行き、社長にご挨拶してきました。

 いやぁ、疲れました。ともかく、移動時間が長い...

 でも、まあ、いい雰囲気で辞めることができました。

 円満退職大成功です。よかった、よかった。

 さて、明日から、新しい会社へ初出勤です。

 いろいろと不安もありますが、とりあえずあたって砕けろです。

 先週の土曜日、カウンセリングがありましたが、肩肘張らず、無難にやっていきましょうと言う話でまとまりました。

 診察の方は、顔色がいいというか、だいぶすっきりした感じなので、抗鬱剤を減らしていきましょう、ということになりました。

 そう、今まで、多少、抗鬱剤を使っていたんです。

 それが、減薬と言う事ですから、これはいい傾向だと思います。

 気分の高揚もありますし、抗鬱剤は減薬した方がいいとは思っていました。

 その他、昨日、ちょっと離れた熱帯魚屋さんに行きました。

 診察の時、趣味のアクアリウムを再開しようと思いますと話したら...

 なんと、主治医もアクアリウムをやっていたとのこと...

 おすすめの熱帯魚屋さんを教えてもらったわけでして...

 主治医は、ネオンテトラ等を飼育していたそうです。
ネオンテトラ

 筆者は水槽が小さいので水草水槽で行こうかと思っています。

 ちなみに水草水槽とは、水棲植物を水槽をアレンジするもので、それに合わせてエビ(シュリンプ)等を飼育していくものです。

 カウンセリングで言われたことですが、箱庭療法の一種にあたるともいえるとのことだそうです。

 話を戻します。その熱帯魚屋さんですが、まあまあと言うところでした。

 と、そう思って、熱帯魚水槽を覗いていたら、かなり質のいい水草を発見...

 あくまで、熱帯魚水槽の飾りとして中に設置してあっただけなのですが...

 筆者の見立てでは、かなり質が高い水草と見ました。

 これ、売りものじゃないよなぁ、でも質はいいしなぁ...

 思い切って店員に相談してみることに...

 すると、売ってくれるとのこと...

 よし、買ったぁとばかりに、この水草を購入しました。

 水草の名前はミクロソリウム・ウェンディーローブというやつです。

 でも、まだ、水槽には入れていません。

 トリートメントをしなければいけませんから...
(トリートメントとは、水草を綺麗に洗浄し、残留農薬や害虫を落とすこと)

 しばらく、消毒代わりに水道水に付け込んでおいて...

 水槽がうまく立ち上がったら、最初の水草を入れる予定です。

 さて、どうレイアウトしていくか...

 また、写真等をUPしていきますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

こんばんは。
陰ながら応援してますよ。
明日から心機一転頑張って下さいね。

Re: お疲れ様でした

とも湯さん、こんばんは
応援ありがとうございます。
今日、初出勤をしてきました。
無理せず頑張っていきます。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。