3.11に思うこと

日常から
03 /11 2017
 まずは、東日本大震災で犠牲になられた方々への哀悼の意を表します。

 あの日、エンジニアとして痛感したのが技術というものが巨大災害に対し、如何に無力であったかと言う事につきます。

 日本は地震対策の先進国として世界でもトップクラスの技術を持っていたはずでした。しかし...

 エンジニアとして思う事、それは、巨大災害に対し、ハードウェアに頼り過ぎることなく、ソフトウェアでの防災の拡充を図ること...

 結局のところ、ハードウェアは、それを使う人の、つまりはソフトウェアの上に成り立つものであり、それを構築することもエンジニアとしての務めである...

 もちろん、災害の復興に努めることは、エンジニアにとっても重要なことではありますが、それ以上にもう二度とあの日の出来事を繰り返さない...

 そういう技術をハード、ソフトの両面から構築していくことが、もう1つ重要なつとめであろうと思います。

 中規模程度の会社に勤める筆者が、どこまで、こういった技術革新に携われるか、分かりませんが、微力ながら、そういうことに少しでも貢献できれば、と改めて思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

3.11

おはようございます。

3.11、6年が経過するんですね。
微力でも技術革新に携われたら良いですね。
日本は自然災害が多いので少しでも対自然災害の
技術が発展出来ると良いですね。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。