オトシンクルス失踪の真相!?

日常から
03 /12 2017
 ずいぶんと日も長くなり、すっかり春めいてきたように思います。

 まだ寒い日もありますが、春遠からずと言うところでしょうか。

 しかし、この季節になるとトラウマのように蘇ってくるのがうつ落ちという出来事...

 今、思えば、複雑に要因が絡み合いうつ落ちしたのだろうと思います。

 うつ落ちという出来事は、単純な原因では語れないということをつくづく思います。

 さて、気分が滅入っていても仕方がない、と今日は熱帯魚屋巡りをしました。

 現在、使っている外掛けフィルターを改造するためです。

 たびたび起きるオトシンクルス達の失踪事件...

 もしかしたら、この外掛けフィルターの水が落ちる部分をよじ登り、そして失踪したのではないか...

 そういう疑問が湧いてきたのです。

 もし、そうなら、オトシンクルス達はプロペラ部分に巻き込まれ、ばらばらにされてしまいます。

 そして、失踪という事態が生じているのではないかと言う事です。

 オトシンクルスではないのですが、以前、アルビノプレコを飼っていた時、そういう事態が発生しました。

 オトシンクルスだって吸い付きナマズの一種です。そうやってフィルター内部に入ることは決してなくはない。

 そこで、フィルターの水が出てくるところにスポンジをあてがい、オトシンクルス達が登って来れないようにするわけです。

 熱帯魚屋さんでは、中古でスポンジフィルターが50円で売っていたので、さっそく購入...

 家に帰って、スポンジを切り切りして、ちょうど良い大きさにして、水の出口にあてがいました。

 これで、オトシンクルス達の失踪事件はなくなるはず...まあ、しばらく様子見です。

 それはそうと、最近、薙エビがチョコチョコ泳ぐ姿が確認できており、卵が孵化したことが分かりました。

 どのくらい薙エビが生き残るかは分かりませんが、天敵のいない水槽ですので、まあ、それなりの数の薙エビが生体となることが期待されます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

大分春らしくなってきていますよね。
札幌でも雪の日より晴れの日が多くなり暖かい日が続いています。
これでやっと冬季うつから解放されるかもしれません。

オトシンクルス対策上手くいくと良いですね。
あと薙エビがちょろちょろしている様で1匹でも多く
生体なると良いですね。

Re: 春

こんばんは、kaionさん
今日は肌寒い日となりました。
少し春が遠ざかったのかなぁ。

オトシンクルスは、今は元気にコケを食べたりしています。
もう少し様子を見ていかなければいけませんが、失踪はなくならかと...

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。