投薬変更、増薬へ

日常から
05 /06 2017
 本日は診察日、カウンセリングはお休みとなりました。

 とりあえず、気分の高揚と早朝覚醒や中途覚醒があることを相談しました。ともかく、何とかしたかったんで...

 最初は、眠剤を少し調整しようかという提案がありましたが 眠剤の調整よりも気分の高揚を何とかしたいということで、エビリファイを増薬することにしました。

 ラミクタールは下振れには効果があるが、高揚は抑えられないとのことで、エビリファイを増量して抑えましょうということです。

 そして、今までの診察記録から、最後の気分の高揚時期を探ってみたところ、平成26年9月まで遡りました。

 それ以降、どうも低め安定だったようなんですね。でも、まあ、筆者的には低め安定よりもフラット安定の方がよかったので、気分の高揚を適度に抑えられればとは思いました。

 なので、今回の増薬は、致し方ないというよりも、まあ、こんなもんかと、妙に納得した次第です。

 なお、眠剤はとりあえずこのままになりました。睡眠時間が日常的に4時間を切っていないので、まだ大丈夫と言う事だそうです。4時間を切る頻度が高くなったら、いよいよ軽躁らしい...

 まあ、確かに考えてみれば、そして、思い返せば、以前軽躁だったかなと言う時期の睡眠時間は、4時間を切る頻度が高かったと思います。

 夜中2時まで勉強し、朝は6時起き、そして出社してました。今思えば、よくあの状況で体が持ったものです。

 やる気が漲り、何かすごい万能感に満ち溢れ、しかも、それに頭がついてくる...記憶力もえらい向上していたと思います。そして、家庭を顧みず、もう暴走しまくりでした。

 さて、それはさておき、心の悩みは、葛藤はどうしたかというと、相変わらずです。今も、悶々としています。

 イライラ感は、どうやら峠を越えたようで、たいぶ低減していますが、悶々とした気持ちが残ったままです。

 これは、ちょっと主治医には相談できませんでした。というより隠してしまいました。ちょっと、まだ、気持ちの整理がついていないんです。

 でも、ひょっとしたら、増薬によって、気持ちの高ぶりが抑えられ、心の葛藤が自然に解消してくるかも、ということに期待です。

 正直なところ、いろいろ、心の悩みを書き出して、心の葛藤の原因ははっきりしているんですけどね、気持ちの整理がつかないというところです。

 筆者は、今日でGWが終了します。明日は出張先に飛行機で向かいますので、実質的には出勤と言うところです。

 まあ、無理せず、何とか頑張っていきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

対処

おはようございます。

診察で薬を色々と変更して対処出来れば良いですね。
心の葛藤の事は話さなかったんですね。
今回の処方箋の変更で心の葛藤が消えてくれれば
いいのですが…

GWは昨日で終わって今日は出張移動日になったんですね。
お疲れ様です。

Re: 対処

おはようございます。kaionさん
増薬で、今の状況が好転することを祈るばかりです。

今日からの出張、まだ休みたい気持ちもありますが、無理せず頑張っていきます。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。