マインドフルネスから見えてきた現在の自分

Mental Disorder
08 /05 2017
 帰京して一週間、ようやく土日の休みを得ることが出来ました。

 さて、本日はちょうどデイケア施設での土曜スクールの日でしたので、久々に顔を出すことにしました。

 ちょうど、マインドフルネスというワークの日です。今も解消できない不安を解消できるヒントを得られるかも、そう思い、参加してみることにしました。

 でも、そもそもマインドフルネスとは何か、ということですが、「今現在において起こっている内面的な経験および外的な経験に注意を向ける心理的な過程」ということだそうで。

 つまり、過去の出来事に対する後悔(抑うつ)や未来への不安感に対し、「今現在において起こっていることに注意を向け」、抑うつ感や不安感から開放されるようにすることですが...

 すみません、うまく説明できていませんね、もっと知りたい方はググってみてください。

 さて、今回、まず、「自動思考」に対し「と思った」という言葉を付け、いろいろと連想していく作業をしていったのですが、その過程の中で、思わぬ発見がありました。

 不安感がある「と思った」から、どうして不安感があるか「と思った」というふうに、思考を続けていくと、次第に自分の内面へと入っていく感覚を覚え始めたのです。

 そのまま、「と思った」を付ける作業を続けていくうちに、幾つか抱えている不安感の根源が、実は、心の奥底に潜む、ある思考へとたどり着くことが出来たのです。

 それは潜在的にある、小さいが決して否定しようのない「敗けることへの畏れ」、分かり易く言えば、劣等感の一種だったのです。

 もちろん、そういう感情に全てを支配されているわけではないと思います。しかし、少なくとも、今、抱えている悩みは、ある種の未来への不安感であり、それは、劣等感であると考えると、辻褄が合ってくるのです。

 正体が見えてくれば、今、抱えている悩み、不安感を解消することが出来る??。まあ、それは無理でも、軽減することはできるかと思います。

 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」などというつもりはありませんが、意外なものに、心が捉われていたのか、と。少しばかり心が軽くなった感じがしました。

 ただ、それをくだらないものを、そっちのけにするつもりはありません。それを正面から捉え、そして、折り合いをつけていく、それが、今できる、悩みの軽減への第一歩かも、です。

 本来のマインドフルネスとは少し違ったものになってかもしれませんが、ワークが終わった時、ずいぶんと久々に自分の内面へと入ったものだと感じ、少しばかり爽快感がありました。

 社会復帰のためのデイケアスクールを卒業して、すでに3年以上が経ちましたが、まだまだ学ぶべきことが多いことを実感した次第です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
マインドフルネスですか。
以前にカウンセリングサイトで
教えて頂いた事があります。

瞑想?ですかね。
効果があるならなんでもやってみたいのですが
どうも私は飽きっぽくでダメです。(>_<)

マインドフルネス

おはようございます。

マインドフルネスは聞いた事があるのですが
難しくてちょっと避けていました。
でも話を聞くと良さそうですね。
でも実践するのは難しそう…

ポチ☆

Re: No title

こんにちは、〝たけちゃん〟さん
聞いた話だと、マインドフルネスは人によって合う合わないがあるそうですが...
まずは、合うか合わないか試してみてはいかがでしょう。
そんなに面倒くさくないです。

Re: マインドフルネス

こんにちは、kaionさん
自分でやってみた感想ですが、そんなに難しくなかったです。
人によって合う合わないがあるそうですが...
一度お試しあれ、です。

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。