いつか、きっと心を開ける時が来る。

日常から
08 /11 2017
 台風が通り過ぎ、連日の猛暑となるかと思いきや、ずっと曇り続きの日々となっている今日この頃、まだ梅雨明けしていないんではないかと疑ってしまいます。

 でも、平成米騒動の起こった20数年前の冷夏に比べると、ムシムシした日が続き、冷夏というほどではないですが、すっきりしない天気が続きます。

 さて、昨日までは、何かと理由を付けて、飲み会が連続してありました。昨日も、ある支店からのヘルプが来ていて、無事に仕事が終わったということで、飲み会でした。

 さあ、明日から夏休みという事で、夜遅くまで内勤して、そろそろ帰ろうかと電車に乗ろうとした寸前、電話がかかってきて、今、居酒屋にいるから来いとのこと...

 居酒屋にいた人達3人は、早々(といっても9時過ぎ)に会社を出たということで、今日の飲み会を予測していたにも関わらず、逃げたと解釈されていたようで...

 「逃がさんからな、早く来い」という電話でした。いや、別に逃げたわけではないけど、どうも直近の部下が、面白おかしく、飲み仲間に告げたようでして...

 昨日は夏休み突入直前という事で、確かに飲み会があるかなと期待していたところもあったので、お誘いには1も2もなく快諾.しました。

 まあ、その中では、仕事の愚痴から始まり、よくあるパターンでの話に盛り上がりましたが、それでも、やはり気心の知れた仲間との飲み会は気持ちいいもの...

 お酒の飲めない筆者も、心地よい気分となりました。そして、おいしいお刺身と、その他、おいしいおつまみ、カロリー高いなと気にしつつも、まあ、ぱくぱくと食べました。

 前の会社と違って、心を許せる仲間がいるのはいいものです。ただ、完全には心を開いていない自分がいるのを冷静に感じます。

 別段、この飲み仲間が信用できないというわけではありません。ただ、やっぱり疾病を抱えているということが、どうしても気になり、完全には心を開けないというところがあるのです。

 心のとげと言うところでしょうか、それでも、この素敵な仲間たちにカミングアウトして受け入れられてもらうことが出来れば、彼らなら信用してもいいかも、というのがあります。

 いつか、彼らにも分かってもらえる日が来る、そう信じて、今の暖かい、心地よい日を過ごしていければと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。