死者は語れない...その1

日常から
04 /12 2013
イレッサ訴訟の最高裁判決が下りましたね。

詳細はこちら

朝日デジタル
『イレッサ訴訟、東京・大阪ともに遺族ら全面敗訴 最高裁』


 筆者がここで考えたいと思うのは、果たして死亡した患者が草葉の陰で、どのような気持ちで今回の判決を受け取ったかです。

 想像するしかないので私見となりますが、仮に予見できたとして、また、副作用について医師が認識し患者に説明していた場合、患者本人はイレッサを使うことを受け入れたかどうか

 そこを考えることで、今回の判決を死亡した患者がどう受け止めたか、おそらくリアルに想像できるのではないかと思いました。

 そこで、まず「医学」とは何か、これを「ブラよろ...」から引用しましょう。
医学というものの引用

 かなり極論ですが、的外れでもない、なかなかの意見とも受け取れます。

 でも、続きはまた今度にします。長くなりそうなので。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クロサワウヅキ

性別:男
年齢:アラフォー

20代前半でForceに目覚める。
その後、SithのDark Lord〝Darth Ruin(Ⅱ)〟を襲名
というStar Warsのコアなファン

なお、メンヘルへの誹謗・中傷は許しません。